大阪市鶴見区茨田大宮火災!火事で男性1名が死亡!現場の画像まとめ

スポンサーリンク



 

2月24日午前6時20分頃、

大阪府鶴見区茨田大宮の住宅から

火災が発生しました。

この火事は、約50分後に消し止められましたが、

焼け跡から遺体が発見されました。

 

火事の現場の様子等調べてみました。

 

 

大阪市鶴見区茨田大宮で火災発生

 

24日朝、大阪市鶴見区の住宅で火事があり、逃げ遅れた住人とみられる男性が死亡しました。
24日午前6時20分ごろ、大阪市鶴見区の住宅に住む男性から「家の中でボヤみたいになりました」と消防に通報がありました。
消防車など24台が駆け付け、火は約4時間で消し止められましたが、木造平屋建ての住宅約50平方mが焼けました。
【目撃した人は】
「黒煙がものすごかった。僕も喉が痛い」
警察によると、この家には家族3人が住んでいて、三男の濱口祐隆さん(44)とみられる男性が病院に搬送されましたが死亡しました。
この家の住人は「仏壇のろうそくが燃えた」と話していて、警察は詳しい出火の原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-12112303-kantelev-l27

 

こちらの記事では「火は4時間後」と

記載されていますが、

その他の記事が約50分後と記載されていました。

 

 

火災が発生した場所

 

火災が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

火災が発生したのは、

大阪市鶴見区茨田大宮の木造平屋建ての住宅です。

この住宅には家族3人が生活をしていました。

 

 

現場の様子

 

火災の現場の様子はどうなっていたのでしょうか。

 


参照元:カンテレ映像

この火事でこの家に住む三男の男性が

病院へ運ばれましたが、なくなりました。

2名は無事だったということです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

昨日今日と、かなり湿度が低い状態が続いています。

 

亡くなった男性のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。