大野市転落事故 井野部創士さんが溺死 軽自動車が川に転落してるのが発見される

 

5月21日午後7時半頃、

福井県大野市の川に軽自動車が転落しているのが発見されました。

この事故で軽乗用車を運転していた井野部創士さんが

病院に運ばれましたが、亡くなりました。

 

事故の詳細等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

大野市で軽自動車が転落し運転手が死亡

 

21日夜、福井県大野市の川に軽自動車が転落しているのが見つかり、運転していた22歳の男性が病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。
警察の調べによると、21日午後7時半ごろ、福井県大野市の赤根川でパトロール中の警察官が川に転落して横転している軽自動車を発見した。車内から大野市の会社員・井野部創士さん(22)が救助されたが、搬送先の病院でまもなく死亡が確認された。死因は溺死とみられている。
現場は市道からおよそ2メートル下の水深1メートルの川で、川に架かる橋の手前から転落した跡があり、警察は、買い物から帰宅途中だった井野部さんが運転操作を誤って転落したのではないかとみて詳しく調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190522-00000343-nnn-

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

軽乗用車が転落したのは、

福井県大野市の赤根川です。

地図では大野市の赤根川を示しており、

事故現場ではありません。

 

参照元:NNN映像

 

こちらが現場ということです。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

 

参照元:NNN映像

 

 

この事故で軽乗用車を運転していた

22歳の会社員井野部創士さんが溺死したということです。

市道から2メートル下に転落したということですが、

現場の様子から運転操作を誤った可能性があるということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

買い物の帰りだったというのが、しかも22歳という若さで

亡くなってしまうなんて。

ご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。