大本萌景(ほのか)死亡 死因は自殺!家族が怒りの提訴へ

 

愛媛県のご当地アイドルとして活動していた、大本萌景さんが3月に死亡し、死因は自殺でした。

 

過重労働やパワハラが原因とされていますが、どんな過酷な生活を送っていたのでしょうか。

また、ご家族は今どう戦おうとしているのか。

今回は、大本萌景さんに何が起こり、ご家族の怒りはどこに向けらえれ、なにをしようとしているのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

大本萌景と愛の葉Girlsとは

 

愛の葉Girlsとは、大本萌景さんが所属していたアイドルグループです。

 

愛の葉Girls(えのはがーるず)
2013年12月3日に第一期生がデビュー
愛媛県松山市を拠点に活動する、ご当地アイドル
・名前の由来:「愛」媛の「葉」っぱ役になりたい。農業に光をあてたいという思いからつけられた
歌って踊って耕す農業発信ガールズユニット

なんとも面白いのが、コンセプトが

「アイドルが農園で実際に土をいじることで、農業に興味のない世代に関心をひかせ、泥んこ普及でいじめ撲滅」を目指す

 

ということです。

事務所は大本萌景さんのことをいじめていたのに、よくもまあこんなコンセプトを公にできますね。

現在も活動中で、メンバーは小学生から社会人まで幅広い世代が所属しています。

現在のレギュラーメンバーは5人で、結構入れ替えが激しいグループみたいです。

 

・名前:大本 萌景(おおもと ほのか)
・生年月日:2001年10月23日
・年齢:16歳(没)
・出身地:愛媛県松山市

 

中学2年生の時にオーディションに合格。

 

2016年、15歳の時に昇格し、2018年1月にはリーダーとして活動していました。

 

2018年3月に自殺してしまいました。

 

自殺の原因は?

 

自殺の原因は、過重労働、パワハラにありました。

 

12時間以上の拘束、学業にも専念できず通信制高校もやめなければならない状態。

 

学業に専念しようと、2017年8月、事務所へ脱退の意志を伝えると

事務所側から「またねぼけたことを言い出したらぶん殴る」と

ラインでメッセージが届き、社長からは

やめるなら1億円払え」と脅されていました。

 

ラインの一部もすでに公開されています。

これってアイドルグループですよね?しかも16歳の少女に向かって言う言葉じゃありませんよね。

16歳というと、多感な時期であります。

事務所側の連中はなにを考えていたのでしょうか。大本萌景さんを奴隷とでも思っていたのでしょうか。

 

芸能界は過酷な現場であり、12時間の拘束は当たり前だと思いますが、

大本萌景さんにはつらかったのでしょうね。おまけに脅されていたということで

相当精神的に辛かったと思います。

 

スポンサーリンク

 

現在のSNSの反応は?

 

大本萌景さんが亡くなってから、7か月が経ちましたが、SNSの反応はどうなっているのでしょうか。

 

 

家族がついに立ち上がる

 

 

7ヵ月もの間、沈黙を保っていたご家族たちですが、ついに反撃の時が来ました。

 

大本萌景さんの自殺が過重労働やパワーハラスメントが原因として、

松山市の芸能事務所「Hプロジェクト」等に対して、慰謝料など約9268万円の損害賠償請求を松山地裁に提訴することを決定しました。

 

悪徳事務所を許してはなりません。

事務所担当者は、当時のことについて遺族に全て話す必要があります。

この裁判、絶対に勝ってほしいです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

アイドルに憧れる女の子はたくさんいますが、

このような現実があるのも事実です。

 

悪徳事務所は世の中にたくさんあります。

でも、悪徳事務所のために命を落とすことはありません。

大本萌景さんは本当に残念で仕方がありません。

 

勝訴を望みます。おそらく皆さんがそう思っていることでしょう。

大本萌景さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。