大倉由美子の顔画像は?古河市学校事務職員が娘の尻を布団叩きで殴る!

 

2月15日、茨城県古河市

幼稚園児の6歳の娘のお尻を

布団叩きで殴る等、全治2〜3週間の

怪我を負わせたとして、

小学校事務職員の大倉由美子容疑者

傷害の疑いで逮捕されました。

 

大倉容疑者が暴行を行ったのは、

2月10日ころということです。

 

事件の詳細や大倉容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

古河市小学校事務員が娘に虐待か

 

稚園児の娘(6)の尻を布団たたきで殴るなどし、全治2~3週間のけがを負わせたとして、茨城県警古河署は15日、同県古河市東牛谷、小学校事務職員大倉由美子容疑者(35)を傷害の疑いで逮捕した。
発表によると、大倉容疑者は10日頃、自宅で、布団たたきを使って娘の腕や尻などに暴行を加え、全身打撲のけがを負わせた疑い。14日、娘が通っている幼稚園の教諭から「女児の体にあざがある」と連絡を受けた筑西児童相談所(茨城県筑西市)が同署に通報した。同署は動機などを調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00050246-yom-soci

1日に何件も虐待のニュースが流れます。

今回は、布団たたきで

6歳の娘の体を殴る等の暴行を行い、

全治2〜3週間の怪我を負わせました。

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

虐待が行われたのは、

大倉容疑者の自宅です。

 

大倉容疑者の自宅は、

茨城県古河市東牛谷です。

 

スポンサーリンク

 

大倉由美子容疑者について

 

現在までにわかっている大倉容疑者の情報をまとめてみました。

 

・名前:大倉 由美子(おおくら ゆみこ)
・年齢:35歳
・住所:茨城県古河市東牛谷
・職業:小学校事務職員
・家族構成:不明
・容疑:傷害

 

事件の詳細

 

事件が起きたとされる日:2月10日

場所:自宅

犯行内容:布団たたきで全身を殴る

 

大倉容疑者は、自宅にて6歳の幼稚園児の娘の

腕やお尻を布団たたきで叩き、全身打撲の怪我を負わせました。

全治は2〜3週間ということです。

 

幼稚園の教諭が、被害者の女児の体にあざがあることを発見し、

児童相談所に相談したことがきっかけで事件が明らかとなりました。

 

布団たたきであざができるまで殴ったということは、

相当力を入れて叩いたのでしょう。

 

恐らく動機は言うことを聞かなかったから等といったよくあることではないでしょうか。

子供にキレる大人って子供を育てる資格なんてありません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

千葉の虐待の事件から、連日虐待のニュースが全国で流れています。

しかしこれでも氷山の一角です。

 

今後さらにこのようなニュースが増えることでしょう。

みんなんで虐待をされている子供を助けていきましょう。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。