大場堅也の顔画像は?山形市死亡事故 フィリピン人1人が死亡1人が意識不明

 

3月30日午前2時30分頃、

山形市十日町の国道で、

フィリピン人2人が車にはねられる事故が

発生しました。

この事故で、1人が死亡し1人が意識不明の重体となっています。

車を運転していた大場堅也容疑者が逮捕されています。

 

事故の詳細や大場容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

山形市死亡事故大場堅也容疑者が逮捕

 

30日未明、山形市の国道で、道路を歩いて横断していたフィリピン人の女性2人が走ってきた乗用車にはねられ、1人が死亡、もう1人も意識不明の重体となっています。
30日午前2時半すぎ、山形市十日町3丁目の国道で、仕事から帰宅する途中だったフィリピン国籍の接客業従業員、イノウエ・コリン・グレース・コナーさん(33)とコンノ・クイニー・ドゥマスさん(30)の2人が道路を歩いて横断していたところ、走ってきた普通乗用車にはねられました
この事故でイノウエさんは全身を強く打って死亡し、コンノさんも頭などを打って意識不明の重体となり病院で手当てを受けています。
警察は、乗用車を運転していた山形市小白川町の大場堅也容疑者(35)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
調べに対し大場容疑者は「前をよく見ていなかった」と容疑を認めているということです。
警察によりますと、女性2人は信号や横断歩道のない場所で道路を横断していましたが、現場は片側1車線の直線の道路で見通しがいいということで、警察は事故の詳しい状況を調べています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20190330/6020003303.html

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が起きた場所はどこだったのでしょうか。

事故発生したのは、

山形県山形市十日町3丁目の国道です。

 

現場は、片側一車線の見通しの良い

直線道路です。また、信号や横断歩道がない場所でした。

 

スポンサーリンク

 

大場堅也容疑者について

 

現在までに明らかとなっている大場容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 大場 堅也
年齢 35歳
住所 山形県山形市小白川町
職業 自称会社員
容疑 過失運転傷害

 

大場容疑者は、「前をよくみていなかった」と

容疑を認めています。

顔画像については現在公開されていません。

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

事故発生日 3月30日午前2時30分頃
事故現場 山形県山形市十日町3丁目の国道
事故内容 フィリピン人2名が車にはねられる

 

事故が起きたのは、午後2時半頃、

被害者の2名のフィリピン人は

仕事から帰宅する途中で、

道路を横断していたということです。

上記の通り現場は、横断歩道や信号がなかった場所です。

 

おそらく被害者の2名の方は

横断歩道がない場所を横断しようとしたのでしょう。

 

そこに大場容疑者が運転する車がきて、

前方不注意で事故が発生してしまったのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

斜め横断をした被害者も悪いですが、

しっかり前方を見ていなかった大場容疑者が悪いです。

この事故で1人が亡くなり、1人が意識不明の重体となっています。

早く意識が回復することを祈ります。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。