伴翔太Facebook特定?岡崎市放火殺人未遂 交際中の女性の住宅にガソリンをまき放火

 

2018年12月25日未明に、

愛知県岡崎市の交際中だった女性の自宅に、

ガソリンをまき火をつけたとして、

伴翔太容疑者が殺人および現住建造物等放火の疑いで

逮捕されました。

この事件で、53歳の母親が怪我をしたということです。

事件の詳細や伴容疑者についての情報をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

岡崎市交際中の女性の自宅にガソリンをまき放火

 

交際中だった女性の愛知県岡崎市の自宅にガソリンをまいて火を付け、女性と家族を殺害しようとしたとして、県警は7日、殺人未遂と現住建造物等放火などの疑いで同市、会社員伴翔太容疑者(26)を逮捕した。県警によると当時、女性を含む5人が在宅中で、女性の母親が負傷した。県警は、伴容疑者の認否を明らかにしていない。
逮捕容疑は昨年12月25日未明、当時22歳の女性宅に侵入して放火し、煙を吸った52歳の母親に気道熱傷を負わせるなどした疑い。
女性が就寝中に音で目を覚ますと煙が充満していたため、119番。全員が逃げ出したが、木造2階建て約150平方メートルを全焼した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000098-kyodonews-soci

 

スポンサーリンク

 

伴翔太容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

伴容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 伴 翔太(ばん しょうた)
年齢 26歳
住所 愛知県岡崎市中之郷町
職業 会社員
容疑 殺人未遂及び現住建造物等放火

 

現在警察は認否を明らかにしていません。

 

スポンサーリンク

 

伴容疑者のFacebook

 

伴容疑者のFacebookを調べてみました。

 

調べたところ、愛知県岡崎市在住の

同姓同名のアカウントが発見されました。

しかし容疑者と特定できる要素がなかったため、

ここでは公開しません。

検索結果のみ掲載しておきます。

伴翔太Facebook検索結果

 

4月に執行猶予付きの有罪判決

 

伴容疑者は当時交際中だった女性の自宅に

放火する前に、強要未遂の疑いで起訴されていました。

 

伴容疑者は、去年12月、交際相手だった当時22歳の長女に対し、「お前のことを殺して俺も死ぬ。お前の大事なやつを全員殺してやる」とのメールを送りつけたとして強要未遂の罪で起訴され、今年4月に執行猶予の付いた有罪判決を受けていました。

 

今回の容疑はこの発言を実行したものだったのでしょうか。

当時交際相手だった女性と

伴容疑者との間に何があったのかはわかりませんが、

余程のトラブルがあったのでしょう。

かなりの殺意があったことがわかります。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

被害者の女性の精神的にも、今後は釈放しないほうがいいのではないでしょうか。

もし刑期を終え釈放されれば、一生恐怖を感じて生きていかなければなりません。

警察にはそのような部分も考慮していただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。