加山佳生顔画像特定か?大岡通り魔殺人未遂 神様からのお告げがあった?精神に問題があったか

スポンサーリンク



 

8月9日午後7時25分頃、

横浜市南区大岡で発生した通り魔殺人未遂事件で、

加山佳生容疑者が逮捕されました。

加山容疑者は「神様からころせと言われた」など

わけのわからないことを言っているということです。

事件の詳細や加山容疑者について調べてみました。

 

 

横浜市南区大岡通り魔殺人未遂事件容疑者逮捕

 

横浜市南区大岡2丁目の路上で9日夜、男性2人がナイフのようなもので相次いで切りつけられた事件で、神奈川県警は10日、近くの無職、加山佳生(よしお)容疑者(46)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。「僕がやったことに間違いない。神様から殺せと言われた」などと話し、容疑を認めているという。
県警によると、加山容疑者は9日午後7時25分ごろ、近くに住む国家公務員の男性(49)の左腕を切りつけた疑いがある。数分前にも宅配便の配達員の男性(45)=同市金沢区=が右脇腹を切りつけられており、関連を調べている。被害者の2人は加山容疑者と面識はなく、「無言で刺された」と話しているという。ニュースを見た人から「犯人と特徴が似ている」との情報があったという。男性2人はいずれも命に別条はなかった。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00000025-asahi-soci

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

事件が発生したのは、

神奈川県横浜市南区大岡2丁目の

横浜市営地下鉄弘明寺駅のすぐ近くということです。

 

 

こちらが実際の現場となります。

 

 

加山佳生容疑者について

 

 

加山容疑者は上記の事件現場で、

国家公務員の49歳の男性の腕などを刃物で正面から切りつけ、

その後70mほど離れた場所で、

佐川急便の配達員の45歳の男性の背後から、

脇腹を切りつけたということです。

 

加山容疑者は容疑について

「神様がらころせと言われた」

「僕がやったことに間違いはないです」

と容疑を認めています。

 

これは精神に問題があるかのように装っているのか、

本当に精神に問題がある可能性がありますね。

まあ精神鑑定をすれば一発でしょうが。

 

現在までに判明している加山容疑者についての情報を

まとめました。

 

名前 加山 佳生
年齢 46歳
住所 神奈川県横浜市南区
職業 無職
容疑 殺人未遂

 

 

顔画像やSNS

 

現在顔画像は公開されておりません。

刑事責任能力を問われているようなので、

顔画像が公開されるには時間がかかるのではないでしょうか。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

SNSのコメント

 

  • こういう犯罪を見る度に…
    働き盛りの年齢で無職の多さに驚きますね。
    まァ、普通の神経であればせめてバイト位はしてるでしょうね…(^_^;)
    令和になってからこういう犯罪が更に急増してませんか??

 

  • 46歳無職。
    鉄板ですね。
    この歳で無職は、更生の余地が無い。
    厳しい処罰を。

 

  • 暑くなってきたら、おかしなのが出てきますね。
    また精神何とかで名前が公表されないんですかね?

 

  • 最近、無差別殺人事件(未遂含め)、多すぎると思う

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

昨日は2件もこのような殺傷事件がおきました。

令和になってから本当にこのような事件が多くなっているように思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。