大泉町ひき逃げ事件!現場の様子は?ペルー国籍の女性が重傷 容疑者は逃走

スポンサーリンク



 

3月3日午後6時20分頃、

群馬県大泉町でひき逃げ事件が発生しました。

 

この事件でペルー国籍の女性が1人意識不明の重体となりました。

その後意識が回復したということですが、

頭を強く打っていて、さらに

腰の骨を折る重傷を負っています。

 

事件の詳細や現場の様子等まとめてみました。

 

 

大泉町でひき逃げ事件

 

 

群馬県大泉町で68歳の女性が車にひき逃げされて大けがをしました。警察は逃げた車の行方を追っています。
3日午後6時半前、大泉町坂田の車道でペルー国籍のカネク・クメ・リリアさんが道路を横断中に車にはねられました。警察によりますと、濃い色の小型の車がカネクさんをはねた後、そのまま現場から走り去りました。カネクさんは意識不明の状態で病院に搬送されましたが、現在は意識が戻って会話ができているということです。カネクさんは家族と現場近くの飲食店に行くために道路を横断していたところでした。警察は逃げた車の行方を追っています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190304-00000003-ann-soci

 

 

事件が発生した場所

 

ひき逃げ事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

ひき逃げ事件が発生したのは、

群馬県大泉町坂田の道路ということです。


参照元:JNN映像

こちらが実際の事故現場です。

現在もひき逃げをした車は逃走中ということです。

 

 

事故現場の様子

 

 


参照元:ANN映像

参照元:JNN映像

 

逃走した車は、

濃い色の小型の車」という情報しかわかっておりません。

しかし恐らく車の一部が破損している可能性が高いです。

見つかるのは時間の問題ではないでしょうか。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいだたきましてありがとうございました。

ひとまず被害者の女性の意識が戻って本当によかったです。

また早急に容疑者が発見されることを祈ります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。