大橋信夫死亡 自殺の原因は涌谷町の財政難か 非常事態宣言を出し追い討ちをかけたものとは

 

4月4日、宮城県涌谷町の町長である

大橋信夫氏が亡くなっているのが発見されました。

遺体の状態から自殺の可能性が高いということが

分かっています。

自殺をした原因としてはやはり町の財政難でしょうか。

 

詳細や亡くなった理由はなんだったの等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

涌谷町長大橋信夫氏が亡くなる

 

 

4日夕方、宮城県涌谷町大橋信夫町長が山林で死亡しているのが見つかりました。警察は自殺の可能性があるとみています。
町の関係者などによりますと、大橋町長は、4日朝に車で自宅を出た後行方が分からなくなりました。
警察が捜索したところ、4日午後5時ごろ自宅から約500メートルの山林で死亡しているのが見つかったということです。
警察は現場の状況などから自殺の可能性があるとみています。
大橋町長は、涌谷町議会の議員や議長を経て2015年の町長選挙で初当選しました。
2019年1月には町の財政が2年後に赤字になる可能性があるとして、事業の整理などを進める方針を示していました。
2019年8月に予定されている町長選挙には再選を目指し立候補を表明していました。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00010001-khbv-l04

 

スポンサーリンク

 

大橋信夫町長について

 


参照元:NHK映像

 

名前 大橋 信夫(おおはし のぶお)氏
生年月日 1949年11月5日
年齢 69歳
出身地 宮城県涌谷町
出身校 小牛田農林高校
町長 2015年〜

大橋町長は1991年に町議に初当選し連続6期務めました。

また2008年から議長を務めています。

2015年の町長選挙で初当選を果たします。

任期満了に伴う町長選が8月6日から始まりますが、

無所属での立候補を表明していました。

 

スポンサーリンク

 

大橋信夫町長の状態

 

亡くなった日 4月4日
4月4日朝 車で自宅を出て登庁予定か
4月4日10時 会議に出席せず
4月4日5時 山林で亡くなっているのを町民が発見

 

大橋氏は亡くなったとされる4月4日の朝に車で自宅を出ましたが、

登庁していなかったということです。

また10時にあった会議にも出席しておらず

不審に思い家族に連絡したということです。

午後5時頃自宅から500m離れた山林で亡くなっているのを

住民が発見しました。

 

携帯電話は家に置いたままで遺書等見つかっていないということです。

 

普段と特に変わったところが見られなかったということですが、

「この頃眠れない」と周囲に漏らしていたそうです。

 

スポンサーリンク

 

自殺の原因

 

自殺の原因はやはり涌谷町の財政についてでしょうか。

 

2017年度決算を基にした健全化判断比率は、実質公債費比率が12.6%、将来負担比率が66.3%と、健全の範囲に収まっている。しかし、財政調整基金は13年度には12億円を超えていたが、17年度には7億5000万円台に減少。現在の行政サービスを維持した場合、21年度には基金が枯渇し、赤字に転落する見通しだ。
10年前と比較すると、17年度の歳出は3割増の約78億円。人件費は15%削減したが、社会保障関係の扶助費が1.8倍、病院事業会計への繰り出し金が4倍と大幅に増えた。
参照元:https://www.jiji.com/jc/article?k=20190327NG30&g=jti

 

かなり厳しい状態です。

大橋氏はとても人が良かったのでしょう。

町民が欲しているのもをなるべく実現しようと取り組んだ結果です。

少子化が進み高齢化がさらに促進。

町内に病院の増加や社会保障費の増加は切ってもきれない関係です。

 

また2018年10月に役場内で現金31万円の公金が紛失し、

副町長が責任を取って辞任する事態となっていました。

また1月には2年後の財政が赤字になるとして

財政非常事態宣言も出すほど涌谷町だけでは

生き残れない状態になっていました。

 

8月の次期町長選挙にも出馬予定でしたが、

もう頑張る力は残っていなかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

大橋氏の自殺は黙って見過ごせるものではありません。

もし財政難を苦に亡くなったのなら、

多くの自治体で今後起こる可能性があります。

 

大橋氏のご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。