バイキング西村吉本へ裏口入学か?暴露した内容がこちら!

人気お笑いコンビ「バイキング西村瑞樹」さんが、

吉本養成所に裏口入学していたことが判明しました!

 

最近では、太田光さんが、日本大学藝術学部へ、800万円支払い、入学したと

ニュースになったり、東京医科大学にも裏口入学が存在したなど、

ニュースで取り上げられることが多いです。

 

バイキング西村瑞樹さんは、本当に裏口入学をしたのか。

なぜする必要があったのかを調べてみました。

スポンサーリンク

 

裏口入学とは?

 

裏口入学とは、私益の試験や手続きを経ず、賄賂や縁故などを用いて不当に入学すること(参照:実用日本語表現辞典)

 

太田光さんが、裏口入学を疑われた理由は、太田さんの父親が、裏口入学の対価として日本大学へ800万円支払ったため。とされています。

「試験は受けないけど、お金あげるから入れてください!」

というような取引ですね。

または、お父さんがその団体や学校の長で、息子を試験なしで入学させても、裏口入学に該当します。

 

日本医科大学なども、官僚が関わっていたということもあり、大きな問題となりましたが、現在の日本に裏口入学は多く存在しているのが事実です。

 

バイキング西本瑞樹さんのプロフィール

 

・名前:西村 瑞樹(にしむら みずき)
・生年月日:1977年4月23日
・職業:お笑い芸人・冒険家
・年齢41歳
・出身地:広島県広島市
・所属事務所:SMA NEET Project
・コンビ名:バイキング
・相方:小峠英二
・趣味:映画・テレビゲーム・キャンプ
・免許:小型船舶操縦士

 

西村瑞樹さんが、芸人を目指した理由は、「夢で逢えたら」という1991年まで

放映されていたバラエティ番組に影響を受けたためだそうです。

高校3年生のとき、自動車学校で、小峠英二さんと出会い、

吉本興業の養成所「大坂NSC」のオーディションで再開し、1996年にコンビを結成しました。

 

オーディションで再開するって奇跡に近いですね。

二人はコンビになる運命だったのでしょうか。

西村瑞樹さんは、2017年、一般の女性の方と結婚されています。

 

裏口入学の真相は?

 

西村瑞樹さんが、吉本興業の養成所である「NSC」に裏口入学をしたと

話題になったのは、なんと自分からそう公言したからだったのです。

 

21日に放映された「A-Studio」でその話をしたそうです。

 

西本瑞樹さんのプロフィールに、「NSCのオーディションで小峠英二さんと再会し、

コンビを組む」と書きました。

しかし、このとき、オーディションに受かったのは、小峠英二さんだけで、

西本瑞樹さんは面接に落ちていたのです。

 

オーディションに落ちたにもかかわらず、どうして小峠英二さんとコンビを組んだのか。

それが裏口入学です。

西村瑞樹さんの父親の行きつけのスナックのママが、なんと吉本興業所属の演歌歌手だったのです。

西本瑞樹さんが、NSCのオーディションに落ちて、悩んでいるときに

父親が「ママに口をきいてあげようか?」

その結果、「NSC」に入所することができたそうです。

 

お金を払った等は発言していなかったので、いわゆる縁故に分類される裏口入学でしょう。

 

しかし、そこまで問題になってないのは、それが、養成所だからだと思います。

結局養成所へ入れば、お金はかかるわけですし、学歴も将来の保障もなにもありません。

今西村瑞樹さんが、テレビに出ているのも、西村さん自身の能力が高かったからです。

ですので、これは一概に裏口入学だとは言えないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

Twitterの反応は?

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

Twitterもそんなに荒れることなく、むしろ好感度が上がっているように感じます。

裏口入学は裏口入学ですが、「スナックのママに父親が口をきいた」

というエピソードは、普通に面白いので、さすがお笑い芸人ですね。それが事実だったとしても。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。