西田裕子の顔画像は?白山市公園で赤ちゃんを産み死体遺棄現場はどこ?

 

3月3日午後10時頃、

石川県白山市横町の公園のトイレが、

血まみれになっていると通報がありました。

 

この事件で、

トイレで赤ちゃんを産み、その遺体を遺棄したとして、

西田裕子容疑者が逮捕されました。

トイレにあった大量の血は、赤ちゃんを出産した時のものでしょう。

現在赤ちゃんの遺体は発見されていません。

 

現場のトイレや西田容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

白山市横町赤ちゃんを産み遺体を遺棄西田裕子容疑者逮捕

 

石川県白山市の公園のトイレで赤ちゃんを産み、その遺体を遺棄したとして38歳の会社員の女が逮捕されました。赤ちゃんの遺体はまだ見つかっておらず、警察は捜索を続けています。
「普段は子どもたちの声で賑わう公園。トイレの中は血だらけになっていたということです」
事件が発覚したのは3月3日の午後10時ごろ。石川県白山市横町にある公園のトイレを利用しようとした男性が便座や床が血だらけになっているのを発見。警察に通報しました。
現場に残っていた血液を調べたところ近くに住む女が浮上。警察の調べに対し、驚きの供述をしました。
「死んだ赤ちゃんを置き去りにした」
死体遺棄の疑いで逮捕・送検されたのは白山市中成2丁目の会社員・西田裕子容疑者(38)です。
西田容疑者は公園の多目的トイレで性別不明の赤ちゃんを産み、その遺体を遺棄した疑いがもたれています。
現場から1キロほど離れた自宅で、夫や子どもなど家族6人で暮らしていたという西田容疑者。近所の人によりますと西田容疑者の夫も妊娠に気づいていなかったといいます。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000827-ishikawa-l17

 

スポンサーリンク

 

西田容疑者が出産したトイレ

 

西田容疑者が赤ちゃんを出産したとされる

トイレはどこだったのでしょうか。

 

西田容疑者が赤ちゃんを出産したとされる場所は、

石川県白山市横町の「横町児童公園」のトイレです。

 


参照元:石川テレビ

男性が使用した際、上のトイレの便座や床が血だらけになっていたそうです。

 

スポンサーリンク

 

西田裕子容疑者について

 

現在までに明らかとなっている西田容疑者の情報をまとめてみました。

 

名前 西田 裕子(にしだ ゆうこ)
年齢 38歳
住所 石川県白山市中成2丁目
職業 会社員
家族構成 夫、裕子容疑者、子供(4人?)の6人暮らし
容疑 死体遺棄

 

西田容疑者の顔画像は現在公開されていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

誰も妊娠に気がついてなかった

 

西田容疑者は、妊娠4ヶ月〜6ヶ月の時に

出産したということです。

しかし、近所の方々や夫は、西田容疑者の妊娠に

気がついていませんでした。

大きな服を着てごまかしていたのでしょうか。

 

西田容疑者は、子供がすでにいるということですが、

なぜこの子供は産みたくなかったまたバレたくなかったのでしょうか。

経済的な問題か、それとも別の男性との子供か。

 

いろいろな問題が考えられますが、

経済的な問題なら、夫にも相談できるはずです。

相談できない理由があるとしたら、

やはり浮気でしょうか。

 

また西田容疑者は「赤ちゃんは産んだ時に死んだ」と

証言しています。

生後6ヶ月の赤ちゃんを一人で産んだっていうのが信じられないのです。

赤ちゃんが亡くなったのは、西田容疑者が手を下したのか、それとも産んだ時に亡くなってしまったのか。

 

赤ちゃんの遺体は現在見つかっておりません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきまいてありがとうございます。

妊娠を隠していたというのが

望まない妊娠だったことがわかります。

 

早く赤ちゃんの遺体が見つかることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。