西田哲也の顔画像は?経済産業省課長補佐覚せい剤の代替物を所持し現行犯逮捕

 

速報

 

4月29日までに

経済産業省自動車課課長補佐

西田哲也容疑者が、覚せい剤の代替物を所持していたとして、

麻薬特例法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

 

事件の詳細や西田容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

経済産業省課長補佐西田哲也逮捕

 

覚せい剤の代替物を所持したとして、警視庁は29日までに、麻薬特例法違反容疑で、経済産業省自動車課課長補佐の西田哲也容疑者(28)=東京都足立区綾瀬=を現行犯逮捕した。
同容疑者は同省のキャリア官僚とみられる。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000038-jij-soci

 

スポンサーリンク

 

西田哲也容疑者について

 

現在までに明らかとなっている西田容疑者の

情報をまとめました。

 

名前 西田 哲也
年齢 28歳
住所 東京都足立区綾瀬
職業 国家公務員
所属 経済産業省自動車課
階級 課長補佐
容疑 麻薬特例法違反

 

 

28歳で課長補佐ということはやはり

将来有望のキャリア官僚だったんですね。

こんな人まで麻薬もどきを所持して捕まるなんて、

日本の内部も相当腐ってきたのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

・28歳で課長補佐は凄い。将来を期待されていたはずだが、犯罪者で終了というのは人生を感じる。
・貿易と関連が深い分野のポストの方は、ハニートラップもあるし、情報を抜くために近づいてくる変なのも多い。気を付けないといけないのに、脇が甘いね。有罪判決なら、懲戒免職でしょう。
・日本も米国や諸外国のように国家反逆罪を導入すべき時が来ているような気がする。否、すでに遅きに失しているかもしれない。特にこいつの様に重要な国家機密を知り得る立場の者は厳罰を科す必要がある。
・周囲に広まっていないか、しっかり調べてほしい。薬物が国を陥れるためにも使われてきた歴史を忘れないで。もしかしたら大変なことかもしれないから。
・対外経済担当なら話は大きくなるね。
・ちゃんと逮捕される分だけ、ましなのかもしれないな。隠すよりはと最近は思うよ。
・周囲のノンキャリおじさんたちの評判を聞いてみたいね。日ごろの言動に問題があって、内部告発されたのではないかと思っているけど、実際はどうだったのかな。それにしても28歳で補佐だったら、将来は次官も夢ではなかったのにね。残念ながら、懲戒免職確定だな。
・28歳で課長補佐とは優秀だったんだなぁ。俺がそんな立場だったら絶対犯罪行為はしないけどね
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190429-00000038-jij-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=4

 

スポンサーリンク

 

追記(顔画像)

 

ついに西田容疑者の顔画像が公開されました。

参照元:FNN映像

西田容疑者はアメリカから、

覚醒剤を国際郵便で密輸した疑いがあります。

薬はファッション雑誌の間に隠されていましたが、

東京税関によって発見され、警視庁が中身をすり替えて、

西田容疑者が受け取ったということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

キャリア官僚も薬に手を出す時代ですか。

何よりしっかり逮捕されて安心しました。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。