名古屋市北区西味鋺殺人事件容疑者の特徴が公開!1人が死亡!容疑者と被害者は面識なし

 

6月24日午後10時半頃、

名古屋市北区西味鋺1丁目で殺人事件が発生しました。

40代の男性が男に刃物で刺され、

1名が死亡し、1名が意識不明の重体ということです。

被害者の男性らと容疑者は顔見知ではないということです。

 

事件の詳細と容疑者の特徴について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

名古屋市北区西味鋺で殺人事件

 

 

24日夜、名古屋市北区の路上で男性2人が男に腹などを刺され、血を流している状態で見つかりました。このうち1人は死亡し、もう1人も意識不明の重体とみられています。警察は逃げた男の行方を追っています。
24日午後10時半過ぎ、名古屋市北区西味鋺1丁目の路上で「道路で誰かが刃物で刺している。人が血だらけで倒れている」などと通行人の男性から警察に通報がありました。
警察や消防によりますと男性2人は30代と40代とみられ、このうち1人が死亡し、もう1人も意識不明の重体とみられています。
目撃した男性:
「30代ぐらいの男性の方が大の字になって胸のあたりを真っ赤にして倒れていて。2人刺されていた」2人を刺した男は現在も逃走中で警察は男の行方を追っています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00022946-tokaiv-soci

 

スポンサーリンク

 

殺人事件が発生した場所

 

事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

名古屋市北区西味鋺1丁目ということです。

現場は、名鉄小牧線味鋺駅から西におよそ2キロ離れた住宅街で、

男性2名は交点付近で倒れていました。

 

スポンサーリンク

 

容疑者の特徴・被害者と面識は?

 

容疑者の目撃情報があったということでうs。

 

身長 細身で背が高い
髪型 短髪
服装 白い服装(しかし返り血を浴びていた)
逃走方法 徒歩で逃走

 

被害者の男性2名と容疑者に面識はなかったということです。

事件が発生する前、

容疑者と男性らが大声で喧嘩をしていたということが新たにわかりました。

 

男性らは一人が腹を刺され、

もう1人が背中を刺されていたということです。

 

スポンサーリンク

 

追記

 

容疑者が逮捕されました。

逮捕されたのは、佐藤俊彦容疑者です。

佐藤容疑者については、以下の記事でまとめたので、

合わせてお読みください。

佐藤俊彦容疑者逮捕犯行動機や顔画像は?

 

また被害者の男性2名が亡くなりました。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者の情報が新たに入り次第更新していきます。

 

おそらく喧嘩から始まった事件ですが、

なぜ男が刃物を持っていたのか謎ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。