新見市死亡事故下熊谷でトラックと自動車が正面衝突また高齢者の事故

 

6月7日午後3時半頃、

岡山県新見市下熊谷の県道で、

トラックと軽乗用車が正面衝突する事故が発生しました。

この事故で軽乗用車を運転していた女性の夫の

長岡萬夫さんが亡くなりました。

どうやら軽乗用車がセンターラインからはみ出していたようです。

 

事故の詳細や現場の様子等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

岡山市下熊谷でトラックと軽乗用車が正面衝突

 

7日、岡山県新見市の県道で、71歳の女性が運転する軽乗用車とトラックが正面衝突し、軽乗用車に同乗していた男性が死亡しました。
事故があったのは、岡山県新見市の県道です。7日午後3時半ごろ、71歳の女性が運転する軽乗用車と会社員の男性が運転するトラックが正面衝突しました。
この事故で、軽乗用車の後部座席に乗っていた、運転していた女性の夫の長岡萬夫さん(77)が首などを強く打って搬送先の病院で亡くなりました。女性も頭の骨を折るなどの重傷です。トラックの運転手にけがはありませんでした。
警察は現場の状況から、軽乗用車がセンターラインを越え反対車線にはみ出したとみて調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190608-00000031-jnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:JNN映像 

 

事故が発生したのは、

岡山県新見市下熊谷の県道です。

現場は緩やかなカーブの道路で、

事故の原因は軽乗用車がセンターラインを超えて、

反対車線にはみ出した可能性があるということです。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

 

参照元:JNN映像

 

この事故で軽乗用車に乗っていた、

長岡萬夫さんが亡くなり、

運転していた女性も重傷を負っています。

トラックの運転手にけがはなかったということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みただきましてありがとうございます。

センターラインをはみ出して運転しているのは、

なぜでしょうかね。

このような事故は減って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。