新潟市南区火事!火災で1人死亡 遺体の1部が見つかる現場の画像まとめ

 

2月16日午前10時15分頃、

新潟県新潟市南区

木造住宅で火災が発生しました。

この火事は、3時間後の消し止められましたが、

住宅240平方メートルが全焼し、

焼け跡から遺体の一部が発見されました。

 

火事が起こった場所や火災の様子等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

新潟市南区の住宅で火災発生

 

16日午前10時15分ごろ、新潟市南区の住宅から火が出ているとこの家に住む竹内久衛さん(64)から通報がありました。火は3時間ほどで消し止められましたが、木造一部2階建ての住宅約240平方メートルが全焼しました。竹内さんは出火当時、農作業に出ていて無事でしたが、一緒に住む母親の美江さん(89)は家にいたとみられ、現在、連絡が取れていません。焼け跡からは遺体の一部が発見されています。警察と消防は身元の確認を急ぐとともに、詳しい火事の原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00010002-niigatatvv-l15
スポンサーリンク

 

火災が発生した場所

 

火災が起きたのはどの辺りだったのでしょうか。

 

火災が発生した場所は、

新潟県新潟市南区釣寄新付近の

木造一部2階建ての住宅です。

 

スポンサーリンク

 

火災の様子

 

現場の様子はどうだったのでしょうか。

 


参照元:テレ朝NEWS映像

火災があった住宅には、89歳の母親と

64歳の娘が住んでいました。

64歳の女性は、農作業に出ていて無事でしたが、

母親と現在連絡が取れていません。

焼け跡から遺体の一部が発見されたということで、

警察は、この女性である可能性が高いとしています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。