市原市五井事故プリウス梨ノ木公園に突っ込み園児を庇った保育士が怪我!現場の様子まとめ

 

5月15日午前10時半頃、

千葉県市原市五井の梨ノ木公園に

プリウスが突っ込む事故が発生しました。

この事故で園児をかばった保育士が怪我をしました。

プリウスを運転していた泉水卓容疑者が逮捕されました。

事故の様子を調べてみました。

また泉水卓容疑者については以下の記事でまとめましたので、

合わせてお読みください。

泉水卓容疑者について

 

スポンサーリンク

 

市原市五井の梨の木公園にプリウスが突っ込む

 

15日午前、千葉県市原市の公園で保育園児らが遊んでいた砂場に乗用車が突っ込み、30代の保育士が足の骨を折る大けがをしました。警察は乗用車を運転していた65歳の男を過失運転傷害の疑いで逮捕し、詳しい状況を調べています。
15日午前10時半前、千葉県市原市の公園で保育園児らが遊んでいた砂場に乗用車が突っ込み、30代の保育士が足の骨を折る大けがをしました。
警察によりますと園児にけがはなかったということです。
車は近くのコインパーキングから急発進したとみられ、警察は運転していた市原市の自称無職、泉水卓容疑者(65)を過失運転傷害の疑いで逮捕し、詳しい状況を調べています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011916761000.html

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのは、

千葉県市原市五井中央西2丁目3−4にある

梨ノ木公園です。

当時この公園には園児5人と2人の保育士がいました。

 

泉水卓容疑者は公園の正面にあるナビパーク五井第2から

車を出そうとした時にアクセルとブレークを踏み間違えたのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

泉水卓容疑者について

 

泉水卓容疑者については

以下の記事でまとめましたので、合わせてお読みください。

泉水卓容疑者について

 

 

現場の様子

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

保育士の方は本当に素晴らしいです!

こんなとっさに行動に移せるというのは、

いつも周りをしっかりみており、園児の安全を抜かりなく確認していたのでしょう。

 

また容疑者の車はまたプリウスです。

一体高齢者×プリウスの事故はいつになったらなくなるのか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。