南武線矢向駅にて人身事故発生 飛び込みか!?

9月9日 15時22分 神奈川県川崎市南武線矢向駅踏切付近にて人身事故発生しました。

電車と接触した方の安否やケガの程度は不明との事です。

現場の様子を調べてみました。

南武線矢向駅人身事故発生

 

南武線の矢向駅で9月9日、人身事故が起きたとの情報が入りました。飛び込み自殺の目撃情報も。

発表によりますと9月9日午後3時22分ころ、南武線の矢向駅付近の踏切で、電車と人が接触する人身事故が起きたということです。

この人身事故の影響で、南武線は川崎駅~登戸駅間の上下線で運転を見合わせています。運転再開は午後4時30分ころを見込んでいます。

現場には既に大勢のレスキュー隊や救急隊らが駆けつけるとともに、けが人の救護活動にあたっています。なお、激しい衝突があったということですが、電車と接触した方の安否やけがの程度は不明。

「飛び込んだ人の直前見た」などという目撃情報があることなどから、飛び込み自殺を図ったことによる人身事故の可能性も。

現場周辺には規制線が張られるとともに、乗客や通行人らが心配そうに様子を伺い騒然としています。

Twitter上には「凄い警笛が鳴ったと思ったら人身事故だった」「乗ってる電車で人身事故…衝撃凄かった」「パトカーや消防車が大量に来た」「白い布みたいなもので何かを隠してた」などと現場の情報に関するツイートが多数ありました。

南武線は台風の影響や脱糞・嘔吐事案で午前中、運転を見合わせおり大混雑となっていました。

神奈川県警や消防はけが人の救護活動を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

参照:ニュース速報japan

 

 人身事故が発生した場所

人身事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

ツイッターからの情報からだと尻手駅と矢向駅の間の踏切のようです。

 

現場の様子

 

 

 

 まとめ

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

運休再開後のダイヤの乱れで開かずの踏切になり待ち切れず踏切に進入してしまい事故に合われたのでしょうか。

それとも、単に投身自殺だったのでしょうか。

何れにしても大型台風直撃の後の痛ましい事故報告でした。

事故に合われた方の無事をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。