橿原市内膳町ひき逃げ事件 67歳の女性が車2台にひかれ重傷 1台が逃走中現場はどこ?

 

5月6日午後7時半頃、

奈良県橿原市内膳町の国道で、

67歳の女性が、右折してきた車にはねられた後、

後続の車にひかれる事故が発生しました。

後続の車に乗っていたドライバーは逮捕されましたが、

最初にねた車は現在も逃走中です。

 

現場はどこだったのか、事件の詳細等調べてみました。

 

 

橿原市内膳町の国道でひき逃げ事件

 

6日夜、奈良県橿原市の国道で横断歩道を渡っていた67歳の女性が車にはねられた後別の車にも轢かれ重傷です。最初にはねた車は逃走していて警察が捜査しています。
警察によりますと、6日午後7時半ごろ橿原市内膳町の国道24号で、横断歩道を渡っていた67歳の女性が右折してきた車にはねられて転倒した後、後続の車に轢かれました。女性は腰の骨を折るなど重傷ですが命に別状はないということです。後続の車を運転していた奈良県桜井市の無職の女(29)が110番通報し、警察はこの女を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
調べに対し女は「助手席の子どもに気を取られ前をよく見ていなかった」と容疑を認めているということです。一方、1台目の車は逃走していて警察はひき逃げ事件として捜査しています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00027647-mbsnewsv-l29

 

 

ひき逃げが発生した場所

 

ひき逃げ事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

参照元:MBS映像

事件が発生したのは、

奈良県橿原市内膳町の国道24号線の

交差点ということです。

 

 

ドライバー2人のうち1人が逮捕

 

この事件で、女性をひいてしまったドライバーが逮捕されました。

 

名前 不明
年齢 29歳
住所 桜井市安倍木材団地
職業 無職
容疑 過失運転致傷

 

逮捕されたのは女性のドライバーでした。

容疑者の女は「助手席の子どもに気を取られ前をよく見ていなかった」と

供述しています。

この容疑者は女性をひいてしまったことで、

警察に自ら通報しています。

ひき逃げした1台目のドライバーよりはよっぽどマシですね。

ただ前方不注意だったのは肯定されるわけではありません。

 

 

もう1人の容疑者は?

 

現在一番最初に、67歳の女性をはねた

車のドライバーが逃走しています。

 

被害者の女性は腰の骨を折る重傷をおっています。

容疑者の車の特徴は現在公開されていません。

容疑者について新たな情報が入り次第更新していきます。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ひき逃げをても何もいいことはありません。

必ず捕まります。

逃げるには何らかの理由があるということです。

余計に罪を重ねるだけの意味のない行為をするのはやめてください。

事故を起こしてしまったら、被害者の安全確認を必ずお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。