内藤康子顔画像特定?江戸川区夫の遺体を2月から放置!異臭がすると通報があるほど

 

6月8日東京都江戸川区で夫の遺体を

今年2月から放置していたとして、

内藤康子容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。

腐敗臭がしたようで、

団地の管理人から警察に通報があったということです。

 

事件の詳細等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

江戸川区で夫の遺体を2月頃から放置

 

夫の遺体を団地の自宅に放置したとして、警視庁葛西署は8日、死体遺棄の疑いで、東京都江戸川区船堀、無職、内藤康子容疑者(53)を逮捕した。「どこに連絡していいか分からなかった」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、2月ごろに死亡した夫の無職、忠吉さん(72)の遺体を6月7日まで自宅に放置したとしている。遺体は布団の上であおむけになった状態で見つかり、目立った外傷はなかったという。
内藤容疑者の部屋から異臭がするため、団地の管理人らが室内を確認、発覚した。内藤容疑者は忠吉さんが死亡した経緯について「朝、夫の部屋の前を通ると寝息が聞こえず、息をしていなかった」と説明しているという。
参照元:https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/190608/evt19060812320011-n1.html

 

スポンサーリンク

 

遺体が発見されたのは?

 

遺体が発見されたのはどこだったのでしょうか。

参照元:ANN映像

遺体が発見されたのは、

内藤容疑者が暮らしていた

東京都江戸川区船堀の団地ということです。

 

亡くなった夫は和室の布団の中で亡くなっていました。

 

スポンサーリンク

 

内藤康子容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

内藤容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 内藤 康子
年齢 53歳
住所 東京都江戸川区船堀
職業 無職
容疑 死体遺棄

 

約5ヶ月も自宅に遺体を放置していたということになりますね。

亡くなってから葬儀をあげるのがめんどくさかったのか、

自治体に届ける等の手続きがわからなかったのか、

詳しいことはわかっておりません。

しかしこのような事件は毎月起きているのは事実です。

高齢者夫婦は何かしらの支援が必要なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

顔画像等は現在公開されていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。