那覇市安里強盗致傷容疑者の特徴は?栄町市場で男性に馬乗し顔面を殴って財布を奪う

スポンサーリンク



 

6月15日午前3時17分頃、

那覇市安里の酒町市場内の路上で休んでいた男性が、

男が財布を盗もうとしたことに気がつき、

抵抗したところ顔面を殴って財布を奪われたということです。

容疑者の特徴や事件の詳細について

調べてみました。

 

 

横浜市安里で強盗致傷事件

 

15日午前3時17分ごろ、那覇市安里の栄町市場内で休んでいた同市の会社員男性(37)を殴り、ズボンのポケットから財布を奪う強盗致傷事件が発生した。男性は顔面を打撲するけがを負った。被害額は不明。
那覇署によると、男の年齢は50代で身長は170センチ程度、中肉で白色のTシャツと青色のジーパンをはいていた。同署が逃げた男の行方を追っている。
那覇署によると、男性は路上で休んでいたところ、男が財布を盗もうとしたことに気づき抵抗した。男は男性に馬乗りになり、顔面を殴って財布を奪って逃走した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000009-ryu-oki

 

 

事件が発生した場所

 

事件が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

沖縄県那覇市安里の

栄町市場内ということです。

おそらく被害者の男性はお酒に酔って、

市場内で休んでいたのでしょう。

そこで事件に巻き込まれたものと思われます。

 

 

容疑者の特徴

 

性別
年齢 50代
身長 170cmほど
体型 中肉
服装 白のTシャツに青色のジーパン

 

逃げた男は男性の顔面を殴って

逃走しています。

防犯カメラなどがあればすぐに容疑者を

特定できそうですね。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

日本は安全ですが、流石に路上で寝ていたら

危ないでしょう。

容疑者について何かわかり次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。