名古屋駅前事故 バスが飛び出した女性をはねる!ドラレコや現場の様子まとめ

 

5月3日午後8時15分頃、

名古屋市中村区の名古屋駅前で、

高速バスが女性をはねる事故が発生しました。

 

女性は横断歩道がない場所を横断していたということです。

女性は頭などを打ち大怪我を負っています。

現場の様子を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

名古屋駅前でバスが女性をはねる

 

3日午後、名古屋市中村区の名古屋駅近くの道路で、高速バスに女性がはねられ大けがをしました。
3日午後8時15分ごろ、中村区名駅の道路で、「人がバスにはねられた」と消防に通報がありました。警察などによりますと、女性は30代で病院に搬送され、頭などを打つ大けがをしました。
バスは名鉄バスの金沢発名古屋行きで、乗客31人が乗っていましたが、運転手とともにけがはありませんでした。
目撃者によりますと、女性が横断歩道がない場所で道路を横断しようとしてはねられたということで、警察が状況を詳しく調べています。
参照元:https://matomedane.jp/page/28619

 

バスにはねられたのは、

30代の女性だったということです。

 

スポンサーリンク

 

事故発生現場

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

名古屋駅前の名鉄バスセンターのすぐ手前だったということです。

女性は横断歩道がない場所を横断していたところを

高速バスにはねられました。

以下のリンクに事故当時の映像があります。

事故現場のドライブレコーダー

 

スポンサーリンク

 

現場の様子(動画)

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 

 


スポンサーリンク

 

現場の様子(画像)

 


スポンサーリンク

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。