名古屋市中区栄ひき逃げ事件!容疑者の車の特徴や事件現場はどこ?

 

4月26日午前2時10分ころ、

愛知県名古屋市栄の交差点で、

タクシーを待っていた男性が、

右折して来た乗用車にひき逃げされる事件が

発生しました。

 

事件の詳細や容疑者の車の特徴等調べてみました。

 

 

名古屋市中区栄でひき逃げ事件発生

 

名古屋市中区で男性が乗用車にひき逃げされ、左足に重傷です。
26日午前2時10分頃、中区栄4丁目で、信号のない交差点に立っていた男性が、右折してきた乗用車と接触しました。
男性は、名古屋市千種区に住む53歳の会社役員で、左足の甲に大けがをし、病院で手当てを受けています。
車は白の普通乗用車で、西へ逃走しました。
男性は交差点でタクシーを呼ぼうとしていたということで、一緒にいた友人が警察に通報しました。
警察は、目撃者の証言や防犯カメラの映像をもとに逃げた車の行方を追っています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00011452-cbcv-l23

 

被害者の男性は左足の甲に大怪我を負ったということです。

乗用車に足を踏まれたのでしょうか。

 

 

ひき逃げが発生した場所

 

ひき逃げ事件が発生したのはどこだったのでしょうか。


参照元:CBC映像

 

ひき逃げが発生したのは、

愛知県名古屋市中区栄4丁目の

信号のない交差点です。

被害者の男性はここで友人とタクシーを待っていたということです。

 

 

乗用車の特徴

 

現在までに明らかとなっている被害者の乗用車の特徴は以下の通りです。

 

・白の普通乗用車

・西へ逃走

残念ながら午前2時10分ということで、

目撃情報も少なく、一緒にいた友人も

ナンバープレート等は確認していなかったようです。

 

おそらく2人はお酒を飲んだ帰りだったのでしょう。

 

容疑者はおそらく立っていた男性に気が付いていなかった可能性があります。

しかし甲を踏んだということは明らかに衝撃があったはずです。

確認もせず逃げ出した罪は大きいです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者の情報について新たな情報が入り次第更新していきます。

 

車事故のニュースが後を絶ちません。

ドライバーには細心の注意を払って運転して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。