飯島肇の顔画像は?名古屋市中区ひき逃げ被害者が容疑者のナンバーを記憶し逮捕!

 

3月6日正午頃、名古屋市中区で発生した

ひき逃げ事件の容疑者が逮捕されました。

逮捕されたのは、飯島肇容疑者です。

 

逮捕に至ったのは、

被害者の予備校生の男性が、

車のナンバーの一部を覚えてていたためです。

重傷を負っていたにも関わらず素晴らしいです。

 

今回は飯島容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

名古屋市中区ひき逃げの飯島肇容疑者逮捕

 

名古屋市中区で自転車に乗った予備校生を車ではね、ケガをさせたにもかかわらず、そのまま逃げたとして、20歳の男が逮捕されました。
逮捕されたのは、名古屋市西区のアルバイト・飯島肇容疑者(20)です。
乗用車を運転していた3月6日正午頃、名古屋市中区錦の交差点で、横断歩道を渡っていた自転車をはね、男子予備校生(19)に鼻の骨を折るなどの重傷を負わせたにもかかわらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。
男子予備校生が逃げた車のナンバープレートの一部を覚えていたことから飯島容疑者の車が特定され、逮捕に至りました
調べに対し、飯島容疑者は「事故を起こしその場から逃げたことは間違いない」と容疑を認めているということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00021253-tokaiv-soci

 

スポンサーリンク

 

ひき逃げ事件が発生した場所

 

ひき逃げはどこで発生したのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

愛知県名古屋市中区錦の交差点ということです。

自転車で横断歩道を渡っていた男子予備校生を

車ではねたにも関わらずそのまま逃走しました。

 

スポンサーリンク

 

飯島肇容疑者について

 

現在までに判明している飯島容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 飯島 肇(いいじま はじめ)
年齢 20歳
住所 愛知県名古屋市西区
職業 アルバイト

 

飯島容疑者は、

事故を起こしその場から逃げたことに間違いない」と

容疑を認めています。

 

また飯島容疑者の顔画像は現在のところ公開されていません。

公開され次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

被害者がナンバープレートを記憶

 

飯島容疑者を逮捕するのに至ったのは、

被害者の男子予備校生が

飯島容疑者のナンバープレートの一部を記憶していたためです。

被害者の男性は、鼻の骨などを折る大怪我をしていました。

 


参照元:東海テレビ

こちらが飯島容疑者が乗っていた乗用車です。

傷を見る限り自転車とは激しく衝突したことがわかります。

 

鼻の骨を折り、立つのも厳しかった状態だったと思います。

もし、ナンバープレートを記憶していなかったら

逮捕はさらに先になり、

車を修理していたかもしれません。

そうなると逮捕は難しくなります。

本当に素晴らしいです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

被害者の男性も命に別条がなく本当によかったです。

事故を起こして逃げるなんて本当に卑怯者がすることです。

ひき逃げの事件が最近多いです。

防犯カメラを増やしすぐに車種を特定できるような

国にして欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。