名古屋市港区殺人事件!米原さん夫妻が殺害 容疑者は息子か?事件現場は?

 

3月22日午後5時半頃、

愛知県名古屋市港区の住宅で殺人事件が発生しました。

亡くなっていたのはこの家に住む

米原さん夫妻です。

遺体には刺された跡があったということです。

 

現在息子と連絡が取れていないということで、

警察は息子の行方を追っています。

 

事件の詳細や現場等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

名古屋市港区の住宅で殺人事件発生

 

 

名古屋市港区の住宅で22日夕方、60代の夫婦とみられる男女2人の遺体が見つかり、警察は遺体の状況などから殺人事件と断定し捜査しています。
22日午後5時半ごろ、名古屋市港区福前の配送業・米原達治さん(68)の住宅で、安否確認に訪れた警察官が1階の寝室で男女2人の遺体を見つけました。
警察によりますと、2人は寝間着姿でベッドの近くの床に血を流して倒れていて、それぞれに刺し傷があったことから警察は殺人事件と断定し、捜査しています。
また、玄関や窓は鍵がかかっていたということです。
米原さんは妻の孝子さん(66)と2人暮らしで、3月13日ごろから仕事仲間と連絡が取れないということで、警察は遺体が米原さん夫婦とみて身元の確認を急いでいます。
また米原さんの30代の息子と連絡が取れず警察が行方を捜しています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00021473-tokaiv-soci

 

スポンサーリンク

 

殺人事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 


参照元:ANN映像

事件が発生したのは、

愛知県名古屋市港区福前の住宅です。

この家には米原さん夫妻と30歳の息子が

暮らしていたということです。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件発生日 3月13日ころ
遺体発見日 3月22日午後5時半ころ
犯行場所 愛知県名古屋市港区福前の住宅
犯行内容 それぞれに刺し傷

 

3月13日から米原さんと連絡が取れなくなっていた知人が

警察へ通報し、事件が発覚しました。

遺体が発見された時にはすでに腐敗が進んでいたということで、

亡くなったのはおそらく3月13日頃だったのではないかと思います。

 

家はガラスが割れた様子も、荒らされた様子もなく

また玄関には鍵がかかっていたということです。

息子も一緒に住んでいたそうですが、

現在行方が分かっていません。

密室の状態で亡くなっていたということは、

身内の可能性が高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

息子が確保されれば新たな情報が入ると思います。

新たな情報が入り次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。