長崎自動車道死亡事故 東彼杵IC車が横転し5歳の男児が死亡 現場の衝撃的な画像あり

 

5月1日午前11時45分頃、

長崎県東彼杵町の長崎自動車道東彼杵IC付近で、

乗用車が横転する事故が発生しました。

この事故で5歳の男の子がなくなっています。

当時乗用車には4人が乗っており、

旅行中だったということです。

現場の様子を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

長崎自動車道東彼杵IC付近で死亡事故発生

 

1日正午前、東彼杵町の長崎自動車道、東そのぎインターチェンジ付近の下り線で、乗用車1台がひっくり返る事故があり、車に乗っていた家族4人のうち、5歳の男の子が死亡し3人がけがをしました。
警察と消防によりますと、1日午前11時40分ごろ、東彼杵町の長崎自動車道、東そのぎインターチェンジ付近の下り線で、乗用車1台がひっくり返る事故がありました。
警察によりますと、この事故で車に乗っていた子ども2人を含む家族4人がけがをし、このうち5歳の男の子が午後1時すぎに亡くなったということです。
死亡した男の子の両親と姉の3人は、それぞれ意識はあるということですが、けがの程度はわかっていません。
NHKのヘリコプターが上空から撮影した映像では、高速道路の追い越し車線で乗用車1台がひっくり返り、付近にスーツケースや荷物などが散乱している様子が確認できました。
警察では現在、事故の詳しい状況や原因などを調べています。
この事故の影響で、長崎自動車道では現場付近の下り線で、追い越し車線を通行止めにする規制を行っています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20190501/5030003826.html

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

長崎県東彼杵町を通る長崎自動車道の

下り線東彼杵IC付近です。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 


スポンサーリンク

 


スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

この事故で5歳の男の子が亡くなり、

妻と7歳の女の子も重軽傷を負っているということです。

 

原因は現在調査中ということです。

GWの楽しい旅行中に一体何が起きてしまったのでしょうか。

本当に悲しい事故です。

 

亡くなった男の子の

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。