伊藤法子顔画像特定?長岡市職員生後3ヶ月の長女を落として殺害 落としてそのまま放置か

スポンサーリンク



 

6月12日新潟県長岡市で、

生後3ヶ月の長女を床に落として殺害したとして、

市職員の伊藤法子容疑者殺人の疑いで逮捕されました。

伊藤容疑者が娘を落としたままそのままにし、

家を訪ねた祖母が発見したということです。

事件の詳細や伊藤容疑者について調べてみました。

 

 

長岡市職員が生後3ヶ月の長女を床に落として殺害

 

新潟県警は12日、生後3カ月の長女を自宅で殺したとして、同県長岡市末広2丁目、同市職員の伊藤法子容疑者(31)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。「殺したことは間違いない」と述べ、容疑を認めているという。
県警によると、伊藤容疑者は12日午前11時ごろ、自宅内で長女の光ちゃんに対して床に落とす暴行を加え、殺した疑いがある。光ちゃんは市内の病院に搬送されたが頭を強く打っており、約1時間半後に死亡が確認された。事件当時、伊藤容疑者は光ちゃんと2人きりだったという。県警は動機などを調べている。
県警や市消防本部によると、午前11時45分ごろ、伊藤容疑者宅から救急搬送を求める119番通報があった。通報は伊藤容疑者の親族からで、救急隊員が到着した際、光ちゃんは意識不明の状態だった。目立った外傷はなかったという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000067-asahi-soci

 

 

殺人事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

参照元:朝日新聞 

 

事件が発生したのは、

新潟県長岡市末広2丁目の伊藤容疑者の自宅です。

この自宅には事件当時、

伊藤容疑者と長女2人きりだったということです。

 

 

伊藤法子容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

伊藤容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 伊藤 法子
年齢 31歳
住所 新潟県長岡市末広町2丁目
職業 長岡市職員(地方公務員)
所属 人権・男女共同参画課
役職 主任
家族構成 夫、伊藤容疑者、長男、長女(被害者)
容疑 殺人

 

伊藤容疑者は今年4月から1年間育児休暇をとっていました。

長女を落としてそのままにしていたということは、

もしかしたらノイローゼにでもなっていたのでしょうか。

 

亡くなった長女の死因は脳挫傷ということです。

3ヶ月の赤ちゃんが、

高さ1m以上から落とされたらひとたまりもありません。

 

 

顔画像やSNS

 

現在公式に顔画像は公開されていません。

SNS等を探してみましたが、

伊藤容疑者だと特定できるアカウントはありませんでした。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

事件の詳細

 

6月12日11時頃 自宅で長女を床に落とす
午前11時45分頃 祖母が訪問し長女が倒れているのを発見。救急車を呼ぶ
1時半後 死亡が確認

 

伊藤容疑者は1時間ほど、

長女を落としたまま放置していたこととなりますね。

救急が到着した時には、すでに心肺停止状態だったということです。

 

祖母が来なかったらそのまま放置していたつもりでしょうか。

まさか気がつかなかったなんてことはないでしょう。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

子供がなくなる事件が毎日のように続いております。

なんとか止めることができないのでしょうか。

自治体で対応できないのなら、

民間でやっていく必要があると思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。