長野日大中学教頭名前は?女子バレー部顧問が体罰をし退職!体罰の理由は何?

スポンサーリンク



 

7月11日長野市にある長野日大高校

女子バレーボール部顧問の男性教諭が

部員3人に対し体罰を加えたとして、問題となっております。

この教諭は長野日大の中学校の教頭でもあり、

20日付で依願退職をしたそうです。

 

一体どのような理由で体罰を行ったのでしょうか。

 

 

長野日大高校バレー部の顧問が体罰

 

長野日大高校(長野市)は24日、女子バレーボール部顧問の男性教諭(58)が部員3人に体罰を加えていたと明らかにした。男性教諭は20日付で依願退職した。
同校によると、男性教諭は今月11日、部活動中に女子部員3人に対し、それぞれ胸ぐらをつかみ、壁に押しつけるなどした。学校の調査に「自分の思う通りのプレーをしなかった」と話している。気落ちしている女子部員に気づいた別の教員が話を聞いたところ、事実がわかった。
同校は中高一貫校で、男性教諭は同中学校の教頭も務めていた。長野日大高の添谷芳久校長は「心よりおわび申し上げる。再発防止に全力を尽くしたい」とのコメントを出した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00050184-yom-soci

 

 

長野日大高校

 

体罰問題が発生した長野日大高校とはどのようなところなのでしょうか。

長野日大高校は

長野県長野市大字東和田253−3にある私立高校です。

偏差値は66と長野県の私立では1番で、県内5位の学校です。

中高一貫校でかなり頭がいい学校ということができますね。

日本大学の附属学校ですが、

東北大学や慶応義塾大学などの難関大学にも

進学実績があるようです。

 

 

体罰をした理由は?

 

 

体罰をした教諭は体罰をした理由について

自分の思う通りのプレーをしなかった」と話しています。

 

それだけのために、バレー部の女子部員3人に対し

胸倉を掴み、壁に押し付けるなどの体罰をしています。

それはこのご時世胸倉を掴まれるなんてことありませんからね。

まして女子部員なのでなおらです。

胸倉を掴まれて凄まれたら誰だって気落ちしてしまいます。

 

しかし他の教員が女子部員が落ち込んでいるのに気がつき、

話を聞いたところ、この体罰が発覚したということで、

さすが進学校ということだけあって生徒にはしっかり目が行き届いてるんですね。

 

 

体罰をした教諭の名前は?

 

ここで一番気になるのが、

体罰をした教師は誰だったかということです。

この教師は高等部のバレー部の顧問だけではなく、

長野日大中等部の教頭も務めていたそうです。

しかし20日付で依願退職したということです。

 

名前を調べてみましたが、見つけることができませんでした。

今後も調査を続けていきたいと思います。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

体罰は少なくなっていますが、まだまだ告発されてないだけで、

全国ではたくさん起きているのでしょう。

体罰をした教師について新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。