渡辺恒雄現在は?死亡説はデマ!証拠写真掲載!?

スポンサーリンク



 

11月17日、あるジャーナリストが読売新聞グループ主筆の渡辺恒雄(通称ナベツネ)

が死亡したというニュースを自身の有料メルマガで公開。

それが爆発的に広がり、ネットでは、本当に死亡したと信じる人が続出しました。

 

実際、ボクもそのようなブログ書をきました。

 

しかし、なぜこのタイミングで渡辺恒雄が生存していると報告したのでしょうか。

 

現在の様子や写真はあるのでしょうか。

気になったため調べてみました。

 

渡辺恒雄死亡説

 

 

ジャーナリストの菅野完が、11月17日突然、「渡辺恒雄死去」という情報を

自身の有料メルマガで公開。

twitterに宣伝していたため、瞬く間に拡散され

当時は、トレンド入りするほどでした。

 

しかし、確実な証拠はなくメルマガの情報はガセであると反論する派と

信じる派に分かれていました。

 

実際ボクも渡辺恒雄死亡説の記事を書きました。

 

 

渡辺恒雄死亡説はデマ

 


菅野完の有料メルマガにより広まった「渡辺恒雄死亡説」は、

公表から11日目にしてやっと終止符が打たれました。

 

11月28日、ついに読売新聞側は渡辺恒雄死亡説を否定。

このメルマガはデマであると断定しました。

 

デマが流れたわけは?

菅野完はなぜ勘違いをしてしまったのでしょか。

なぜ、誤った情報が出回ったのか。山口オーナーは「宮崎の秋季キャンプで、原監督が最終日(18日)を待たずに、宮崎を離れたということではないか」と指摘。「あれは全く別の用事。監督になる以前から、決まっていた」と強調した。渡辺主筆については「しばらくは病院と会社の往復になるでしょうけど、おいおい職場に戻ってくると思います。」
参照元:livedoorNEWS

 

勘違いをした理由が上記のためと言われています。

しかし、いっぱしのジャーナリストがこんなことで死亡説を簡単に流すのでしょうか。

 

なぞは深まるばかりです。

 

渡辺恒雄の現在は?

 

現在渡辺恒雄は、入院後回復していおり、出社して業務を行っているそうです。

頸椎の一部を骨折して入院しており一時容体が危ういという報道もありましたが、

その後持ち直し、入院先の病院でも業務指示を飛ばしていたそうです。

 

生きていると証明できる画像はあるのか

 

記事だけ見ても本当に生きているのかどうかなんてわかりません。

本日、livedoorNEWSが記事を書いており、写真を掲載していました。

 

その写真が以下の2枚です。

 

参照元:livedoorNEWS

 

1枚目の安倍首相とお撮りになった写真はいつのものか定かではありませんが、

2枚目の写真は、今年2018年3月26日に撮られた写真です。

 

ということは、現在の写真はないということになります。

 

読売新聞側はもちろん死亡説を否定しています。

また、ジャーナリストも勝手に人が死んだという記事を書いたということで

謝罪の必要があります。

 

しかし、ボクはどうも現在の写真がないと信じられないのです。

文なら好きなことをかけますからね。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

渡辺恒雄はいまだ健在のようです。

しかし、こちらも確たる証拠がないので本当のところはわかりません。

 

写真があれば信ぴょう性が増したのですが。。。

 

しかし、御年も御年なので御体にはお気をつけていただきたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。