室蘭市港北町事故 高校生中村宥斗さんが重傷!現場はどこ?事故の詳細は?

 

3月21日午後6時前、

北海道室蘭市港北町の交差点で、

自転車に乗っていた高校生が、乗用車と

衝突する事故が発生しました。

この事故で被害者の高校生中村さんが

頭を強く打ち現在意識不明の重体となっています。

 

事故の詳細や事故が起きた現場はどこだったのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

室蘭市港北町で事故発生

 

21日夕方、北海道室蘭市の国道で、自転車と軽乗用車が衝突し、自転車に乗っていた男子高校生が頭を強く打ち意識不明の重体となっています。
事故があったのは、室蘭市港北町1丁目の国道37号線の交差点です。
21日午後6時前、伊達市の高校生・中村宥斗(ゆうと)さん(17)が自転車で国道の横断歩道を渡っていたところ、脇道から出てきた軽乗用車と衝突しました。
中村さんは転倒し、ヘルメットをかぶっていましたが、頭を強く打っていて、病院に救急搬送され、手当てを受けていますが意識不明の重体です。
現場は雨が降っていて、視界が悪かったということです。
警察では軽乗用車を運転していた女性が、中村さんを見落とした可能性があるとみて、女性から話を聞くなどして事故の起きた状況を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000001-hokkaibunv-hok

 

スポンサーリンク

 

事故が起きた現場

 

事故発生現場はどこだったのでしょうか。

 


参照元:北海道ニュースHUB

事故が発生したのは、

北海道室蘭市港北町1丁目の国道37号線の

交差点ということです。

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

事故発生日 3月21日午後6時前
事故現場 室蘭市港北町1丁目の国道37号線の交差点
事故内容 横断歩道を自転車で渡っていた高校生と軽乗用車が衝突

 

高校生が自転車で横断歩道を渡っていたところ

脇道から出てきた軽乗用車と衝突しました。

被害者の中村さんは、

ヘルメットをかぶっていましたが、

事故の衝撃で転倒し頭を強く打ち

現在、意識不明の重体となっています。

ヘルメットをかぶっていたのにも関わらず

重傷を負ったということは、相当な衝撃だったのでしょう。

 

当時現場では、雨が降っていたということで、

視界が悪かったようです。

 

しかし視界が悪かったならなおさら、慎重に車を運転する必要があります。

気がつかなかっただけじゃ済まされない事故です。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今回の事故は防ぐことができたのではないでしょうか。

中村さんの意識が1日でも早く回復することを祈ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。