村本智之の顔画像特定?津市三交タクシー立てこもり事件 犯行動機は何?現場の様子は?

 

3月6日午後2時頃、

三重県津市にある、三交タクシー本社2階

労働組合事務所の部屋にカッターナイフを持って侵入し、

約30分間立てこもる事件が発生しました。

 

建造物侵入の疑いで、三交タクシー社員の

村本智之容疑者が逮捕されました。

事件の詳細や村本容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

三交タクシー立てこもり事件

 

 

津市のタクシー会社で6日、刃物を持ったタクシー運転手の男が立てこもり、駆けつけた警察官に逮捕されました。けが人はいませんでした。
警察によると、建造物侵入の疑いで逮捕されたのは三交タクシーの運転手・村本智之容疑者(53)。村本容疑者は6日午後2時15分ごろから約30分間、不法に占拠する目的で三交タクシー本社の労働組合事務所の部屋に侵入した疑いがもたれています。
村本容疑者は「これから自殺する」と自ら110番通報し、警察が駆けつけると、カッターナイフのようなものを持ってドアに鍵をかけ、1人で立てこもっていました。
警察官の説得に応じて出てきたところを現行犯逮捕。調べに対し、村本容疑者は「労働組合の役員をやっているが、団体交渉がうまくいかず、社長の前で首を切って自殺してやろうと思った」と話しているということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00010001-ctv-soci

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した三交タクシーの場所

 

立てこもり事件が発生した三交タクシーはどこにあるのでしょうか。

 

事件が起きた三交タクシー本社は、

三重県津市乙部1−3に所在しています。

 

こちらが実際の様子です。

 

スポンサーリンク

 

村本智之容疑者について

 

現在までに判明している村本容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 村本 智之(むらもと ともゆき)
年齢 53歳
住所 三重県津市上弁財町
職業 タクシー運転手(参考タクシー)
役職 労働組合書記長
容疑 建造物侵入

 

スポンサーリンク

 

事件発生現場の様子

 

村本容疑者は、参考タクシー本社ビルの2階の一室に

約30分ほど立てこもっていました。

 


参照元:CHUKYOTV

こちらが逮捕時の画像となります。

赤丸で囲まれているのが村本容疑者です。

村本容疑者は社長の目の前で自○しようとしたということです。

 

 

労働組合交渉のため

 

犯行動機は労働組合の交渉でもめていたため、

自分で命を絶ち、社長に訴えるつもりだったということです。

 

会社側と労働組合側の意見の相違は、

本社の津営業所の廃止についてでした。

また、三交タクシーの本社を四日市に移転するということを決定していました。

従業員も全員津市の本社から四日市市の本社へ異動ということです。

 

自分の職務を全うしようとしたのはいいですが、

人様に迷惑をかけてはダメでしょう。

せっかくの労働「組合」なんですから、

みんなで力を合わせて会社側と戦わないと意味がないです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

村本容疑者は事件を起こす前に

自ら110番通報しており本気度が理解できます。

それだけに社長も気が気でなかったことでしょう。

 

けが人も出ず事件が幕を下ろして本当によかったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。