杉本孝子顔画像特定か?勤務先の病院は?宗像市ひき逃げ事件 第一発見者がたいほ!救急車すら呼ばず

スポンサーリンク



 

8月1日宗像市田久で、

酒に酔っ払って路上に寝ていた松井大治さんが

ひき逃げされ亡くなった事件で、

杉本孝子容疑者が逮捕されました。

杉本容疑者は第一発見者で、当時、救急車も呼んでいなかったということです。

事件の詳細や杉本容疑者について調べてみました。

 

 

宗像市ひき逃げ事件第一発見者の女が逮捕

 

8月1日、福岡県宗像市で男性がひき逃げされ亡くなった事件で、警察は11日、第一通報者の看護師の女を逮捕しました。
過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは宗像市田久の看護師、杉本孝子容疑者(48)です。
警察によりますと杉本容疑者は8月1日午前1時半ごろ、自宅近くの市道に横たわっていた、自営業の松井大治さん(当時49)を車でひき、死亡させるなどした疑いがもたれています。
松井さんは酒を飲んで、道路に横たわっていたとみられています。
杉本容疑者は事故の直後、「男性が道路で寝込んでうなっている」と110番通報していましたが、駆けつけた警察に自分がひいたことは隠し、救急車も呼んでいなかったということです。
調べに対し杉本容疑者は「私は人を引いた感じはなく、靴をひいたと思いました」と、容疑を否認しています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00000003-tncv-l40

 

 

ひき逃げ事件が発生した場所

 

事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。


参照元:テレビ西日本映像 

 

事件が発生したのは、

福岡県宗像市田久の路上ということです。

当時被害者の松井さんは、

酒に酔って寝ていたところ、杉本容疑者の車に

ひかれたということです。

 

 

看護師の杉本孝子容疑者逮捕

 

 

杉本容疑者は事故の直後警察に

「男性が道路で寝込んで唸っている」と

自ら110番通報しました。

しかしこの時杉本容疑者は自分がひいたことを告げず、

また救急車も呼んでいなかったということです。

 

さらにひき逃げの言い訳として

人を引いた感じはなく、靴を引いたと思った

と供述しています。

少なくと何かを引いた感触はあったわけですね。

靴だとしたら足など大丈夫か確認するのが普通だと思いますが。

 

まあ普通ではなかったからそのまま逃げようとしたんでしょうね。

 

現在までに明らかとなっている杉本容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 杉本 孝子
年齢 48歳
住所 福岡県宗像市田久
職業 看護師
容疑 過失運転致死など

 

 

顔画像や勤務先

 

杉本容疑者の顔画像は現在公開されておりません。

Facebookについても調べてみましたが、

杉本容疑者のアカウントであると、特定できるものがありませんでした。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

また勤務地についてですが、

宗像市田久周辺にはいくつか病院がありました。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

救急車もよばずただ警察を呼んで罪を逃れようとしたこの所業、

許すべきではありません。

逮捕されて本当に良かったです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。