橋本貴彦 余根田渉顔画像特定?向日市死体遺棄 市職員と生保受給者が共犯!2人の意外な関係性とは

 

6月11日午前11時頃、

京都府向日市上植野町薮ノ下のアパートの駐車場で、

成人女性の腐敗した遺体が発見された事件で、

向日市職員の余根田渉容疑者と

生活保護受給者の橋本貴彦容疑者が

死体遺棄の容疑で逮捕されました。

余根田容疑者は橋本容疑者を担当するケースワーカーだったようです。

 

事件の詳細や2人の関係性等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

向日市上植野町死体遺棄事件容疑者逮捕

 

11日午前11時20分ごろ、京都府向日(むこう)市上植野町薮ノ下のアパートの駐車場で成人女性の遺体が見つかり、府警は12日未明、同市職員ら男2人を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。2人は「アパートの部屋から遺体を運び、駐車場に置いた」と容疑を認めているという。遺体の全身は粘着テープで何度も巻かれていた。
向日町署によると、逮捕したのはこのアパートの2階の一室を借りている向日市地域福祉課主査の余根田渉(よねだわたる)容疑者(29)=京都市西京区川島野田町=と、1階に住む職業不詳の橋本貴彦容疑者(55)。2人は11日午前11時20分ごろ、駐車場に死亡していた女性を遺棄した疑いがある。余根田容疑者は生活保護家庭との窓口になるケースワーカーで、受給者の橋本容疑者の担当だった。
捜査関係者によると、橋本容疑者が交際していた40代女性と連絡が取れなくなっており、遺体の身元の特定を進めている。遺体の状況から死後1カ月ほどが経過しているとみられ、目立った外傷はなかった。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000014-asahi-soci

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

遺体が遺棄されていたのはどこだったのでしょうか。

 

遺体が発見されたのは、

京都府向日市上植野町薮ノ下のアパート

「寿荘」の駐車場です。

 

スポンサーリンク

 

余根田渉容疑者と橋本貴彦容疑者について

 

この事件で2名の容疑者が逮捕されました。

2名がどのような人物だったのかを調べていきます。

 

橋本貴彦容疑者

 

名前 橋本 貴彦
年齢 55歳
住所 京都府向日市上植野町薮ノ下のアパート寿荘の1階
職業 無職(生活保護受給者)
容疑 死体遺棄

 

スポンサーリンク

 

余根田渉容疑者

 

名前 余根田 渉(よねだ わたる)
年齢 29歳
住所 京都市西京区川島野田町
職業 日向市職員
所属 日向市役所地域福祉課
役職 主査
容疑 死体遺棄

 

余根田容疑者は事件が起きた「寿荘」の

2階の部屋を借りていたということです。

また橋本容疑者を担当する

ケースワーカーでもありました。

2人は色々接点がありそうですね。

 

スポンサーリンク

 

顔画像やSNS

 

現在2名の容疑者の顔画像は公開されていません。

公開され次第更新していきます。

またソーシャルメディアについてですが、

同じ名前のアカウントを発見しましたが、

2名のアカウントと特定はできなかったので、

特定次第掲載します。

 

2人の関係性は?

 

現在報道では2名が女性を「殺害」した

とは一言も述べていません。

あくまで死体遺棄です。

橋本容疑者がいつから生活保護を受給していたのかは

わかりませんが、2名には何かしらの関係性はあったのでしょう。

余根田容疑者が借りていたアパートの2階に

もともと遺体があったのです。

それを駐車場に移したのは、

住人に遺体の臭いがバレたからでしょう。

 

橋本容疑者は余根田容疑者の弱みを握っており、

犯行を手伝わせた可能性がありますね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

謎が多い事件です。

亡くなった女性の司法解剖や病理解剖をして

死因がわかれば新たなことがわかるかもしれません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。