目黒区殺人事件!五本木石丸耕司さん死亡 義理の兄は誰?現場はどこ?

 

3月24日午前11時頃、

東京都目黒区五本木の住宅で、

会社員の石丸耕司さんが包丁で

刺される事件が発生しました。

 

容疑者は、石丸さんの義理の兄で

自ら出頭し殺人未遂の疑いで逮捕されましたが、

その後石丸さんが亡くなったため、

殺人の疑いで逮捕されています。

事件の詳細等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

目黒区五本木で殺人事件発生

 

東京・目黒区で24日、妻の実家を訪れていた50歳の夫が包丁で刺されて死亡しました。警視庁は、出頭した妻の兄を逮捕しています。
24日午前11時ごろ、目黒区五本木の住宅で「夫が家族に包丁で刺された」と通報がありました。警察官が駆けつけたところ、川崎市の会社員・石丸耕司さん(50)が腹に包丁が刺さったまま倒れていて、その後、死亡しました。
石丸さんは家族で妻の実家を訪れていて、突然、妻の兄(43)に台所にあった包丁で刺されたということです。兄は近くの交番に出頭し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。
警視庁は容疑を殺人に切り替えるとともに、兄の刑事責任能力についても慎重に調べる方針です。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190325-00000003-jnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

殺人事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 


参照元:FNN映像

事件が発生したのは、

東京都目黒区五本木の住宅です。

この家は、石丸さんの妻の実家で

容疑者の男もここで暮らしていました。

 

スポンサーリンク

 

義理の兄逮捕

 

この事件で義理の兄が逮捕されています。

義理の兄について現在までに明らかとなっている情報をまとめました。

 

名前 不明
年齢 43歳
住所 東京都目黒区五本木
職業 無職
容疑 殺人未遂→殺人

 

逮捕された容疑者は、

石丸さんの妻の兄(義理の兄)だった

ということです。

現在名前等は公開されていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件発生日 3月24日午前11時頃
事件現場 東京都目黒区五本木の住宅
犯行内容 石丸さんの腹に包丁を刺して殺害

 

当時被害者の石丸さんは、

妻の実家を訪れていたということです。

その時突然、容疑者の妻の兄が

台所にあった包丁で石丸さんの腹を刺しました。

 

容疑者は自ら近くの交番に出頭したということです。

犯行の動機は現在わかっていません。

近所の方からの評判ではとても仲がいい家庭だったということです。

以前から溜め込んでいたものが爆発したのでしょうか。

それとも2人の間でトラブルがあった可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者の男について新たな情報が入り次第

更新してきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。