ツールド宮古島死亡事故 接触事故が起き5人が死傷!島袋直樹さんが心肺停止後死亡

スポンサーリンク



 

5月26日に行われたツールド宮古島2019で、

接触事故が起こり3人が死傷しました。

死亡事故が発生したのは、

沖縄県宮古島市平良の市道ということです。

男性が心肺停止で病院へ運ばれましたが、

その後亡くなりました。

 

一体何が起きたのでしょうか。

 

 

ツール・ド宮古島で死亡事故

 

26日午前、沖縄県宮古島市で開催された自転車レースで、複数の自転車が接触し、選手たちが転倒する事故がありました。
このうち、57歳の男性が心肺停止の状態で病院に運ばれ死亡し、警察が原因を詳しく調べています。警察によりますと、26日午前9時すぎ、宮古島市で開催された、自転車レース「ツール・ド・宮古島」のゴール地点付近で複数の自転車が接触し、選手たちが転倒する事故がありました。
転倒した選手のうち、57歳の男性が心肺停止の状態で病院に運ばれ、およそ1時間後に死亡しました。また1人がろっ骨を折るけが、1人が軽いけがをしたということで、警察は男性が死亡した原因について詳しく調べています。
大会の主催団体によりますと、自転車レースは、ことしで12回目で、島を1周する74キロと2周する136キロの2種類があり、事故は74キロのコースの上位集団で起きたということです。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20190526/5090006595.html

 

 

ツール・ド・宮古島とは

 

今回行われたツールド宮古島2019は、

今年で12回目となります。

ツールドフランスを想像していただければわかりますが、

自転車(ロードバイク)競技です。

 

事故があった5月26日のツールド宮古島では、

宮古島を2周する136kmの部と、

宮古島を1周する74kmの部に分かれていました。

 

事故があったのは、

74kmの部だったということです。

 

こちらが本日の様子です。

平均速度約25km/ hを目安に走れば、

フィニッシュできるということで

普通に走る分にはそこまで負担があるレースではなさそうですね。

もちろん坂道等もありますので、

時速25km/hを維持するのは難しいです。

 

今年は2つの部合わせて400人が参加したそうです。

 

 

事故が発生した場所

 

接触事故が発生したのは、どのあたりだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

沖縄県宮古島市平良の市道ということで、

ゴール付近だったそうです。

 

事故は上位集団で発生しました。

 

 

亡くなった男性は?

 

亡くなった男性は57歳の男性ということです。

心肺停止状態で病院へ運ばれましたが、

1時間後に亡くなったということです。

 

転落して心肺停止というのはどういうことでしょうか。

確かにレース途中ということもあり、

激しい運動の後急に止まったため?

現在原因はわかっていません。

 

それでもロードバイクですから時速は30km/h以上は出ていたでしょう。

しかも上位集団だったためさらに出ていた可能性もあります。

 

風の抵抗をなくすために肌も露出しますから

大変危険です。

 

またこの男性の他に2名が肋骨を骨折するなどの大怪我をしました。

 

亡くなった男性は、

那覇市在住の島袋直樹さんということです。

上記では死傷者3人と記載しましたが、

その後増え死傷者5人となりました。

どうやら観客にもけが人が出たということです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ロードバイクは本当に楽しくて素晴らしい競技ですが、

事故が起きると大変危険です。

フルフェイスのヘルメットではないし、

肌は露出しているし、ペダルは取れないしで大変危険です。

事故の詳細がわかり次第更新していきます。

スポンサーリンク



3 件のコメント

  • 自転車レースでは、上位選手は平坦で時速40前後だしている。時速25-30は、平坦て競技レベルではないスピードです。

    [風の抵抗をなくすために肌も露出しますから
    大変危険です。] → これはなんで大変危険ですか?
    風の抵抗と肌の露出はなんの関係ですか?関係ない。肌の露出は、風と関係ない。体が熱くなりますから。また、より快適です。

    また、落車の場合は、ほとんどのケースではペダルら自動的に取れます。

    想像ではなく、正しいものを書いてください。
    特に、亡くなった方に関する内容

    • コメントありがとうございます。
      ・自転車レースでは、上位選手は平坦で時速40前後だしている。時速25-30は、平坦て競技レベルではないスピードです。
      →理解しています。そのため30km以上は出ていたでしょうと記載しました。

      ・の抵抗をなくすために肌も露出しますから
      大変危険です。] → これはなんで大変危険ですか?
      風の抵抗と肌の露出はなんの関係ですか?関係ない。肌の露出は、風と関係ない。体が熱くなりますから。また、より快適です。
      →風の抵抗をなくすため肌を露出するについてですが、ブカブカの服を着ていて風の抵抗が肌を露出する状態と全く同じと言えますか?
      また大変危険なのは、転倒したときに肌を露出するためけがを負いやすいという意味です。

      ・また、落車の場合は、ほとんどのケースではペダルら自動的に取れます。
      →おっしゃる通りです。

      亡くなった方については新たな情報が入り次第記載します。

  • ヨウツベで事故の動画を見ました。9位の人のカムによる配信で1h55mくらいでゴールされていてその数秒前に事故のシーンが有ります。74㎞を1h54mだと平均速度は38.95㎞/hとなり、かなりの高速レースだったことがうかがえます。車でも下道でアベ40はなかなか出せませんよね?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。