宮城県大和町火事!住宅1棟全焼!現場の画像まとめ

 

2月13日午前10時10分頃、

宮城県大和町宮床の木造2階建ての住宅1棟が

全焼する火事が発生しました。

 

この火事は消防車が8台出動し、

火は約3時間後に消し止められています。

 

けが人や死者はいないということです。

現場の様子や火事が起きた場所等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

宮城県大和町で火災が発生

 

13日午前、大和町で住宅1棟を全焼する火事がありました。この火事でけがをした人はいませんでした。
火事があったのは大和町宮床の会社役員、宮崎俊明さんの住宅です。
13日午前10時10分ごろ、住宅から「火が出ている」と近くにいた人から消防に通報がありました。
消防がポンプ車など8台で消火にあたり、火は約3時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼しました。
火事を目撃した人
「黒い煙と白い煙がだいぶ高いところまで上がってました。隣が事務所なのでみんないたんですけども、火が出た家の中には誰もいなかったみたいだ」
警察によりますと、宮崎さんは4人暮らしですが、出火当時、家族全員が外出していて、けがをした人はいませんでした。
また、宮崎さんの家族が「電気ストーブを消し忘れて外出したかもしれない」と話していて、警察と消防が火が出た原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000004-oxv-l04

 

この家に住んでいた4人は、全員外出していたため、

けが人等は出ませんでした。

 

スポンサーリンク

 

火事が発生した場所

 

火事が起きた場所はどこだったのでしょうか。

 

火事が起きたのは、

宮城県大和町宮床の木造2階だての住宅です。

 

大和町宮床はご覧の通り

山に囲まれた町です。

 

火災が起きた場所は、映像を見るかぎり

町の中ではなく、比較的山に近い場所ではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

現場はどのような状況だったのでしょうか。

 


参照元:仙台放送映像

火が出た原因は、

電気ストーブを消し忘れて外出した可能性が高いということです。

家に誰かいれば気がついたのかもしれませんが、

おそらく朝仕事に行く前にストーブを消し忘れてしまったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

住宅1棟が全焼はしたものの、

けが人棟が0人で本当によかったです。

 

外出じはストーブ棟の暖房器具の消し忘れは絶対にしないよう

確認をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。