美祢市死亡事故発生!津森隆さん死亡 事故の状況は?国道435号線でバイクに乗っていた男性が死亡

 

山口県美祢市の国道で

バイクと乗用車が衝突する事故が発生しました。

 

この事故でバイクに乗っていた会社員津森隆さんが

全身を強く打ち死亡しました。

 

乗用車を運転していた会社員の男性が現行犯逮捕されました。

 

事故の詳細や場所等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

山口県美祢市で死亡事故発生

 

昨夜、山口県美祢市の国道で乗用車と大型バイクが衝突し、大型バイクを運転していた男性が死亡しました。きのう午後6時すぎ美祢市伊佐町の国道435号で、ガソリンスタンドから右折して出ようとした乗用車が秋芳町方面に直進していた大型バイクに衝突しました。この事故で大型バイクを運転していた市内秋芳町秋吉の会社員津森隆さん(20)が全身を強く打ち、病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡しました。現場は片側1車線のほばまっすぐな道路です。警察は乗用車を運転していた市内伊佐町の59歳の会社員を現行犯逮捕して事情を聞くとともに事故の原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000001-tys-l35
スポンサーリンク

 

事故が発生した場所は?

 

事故が発生した場所はどこなのでしょうか。

 

事故が発生したのは、山口県美祢市伊佐町の国道435号線です。

 

この国道は、片側1車線のまっすぐの道路で見通しはいいそうです。

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

事故は発生したのは、

1月19日午後6時頃です。

 

ガソリンスタンドから右折しようとして出てきた乗用車が

直進してきたバイクに衝突しました。

 

おそらく乗用車に乗っていた男性は、

バイクとの距離を正確につかめていなかったのではないでしょうか。

 

バイクが直進してきてもまだ距離があるため

出たはいいが、バイクが迫ってきたため減速したりしたため

道を塞ぐ形となってバイクと衝突してしまった。

 

亡くなった津森隆さんは、全身を強く打ったとのことなので

スピードはそのまま、またはぶつかる直前に減速したが、

止まりきれずぶつかってしまった。

 

明らかに乗用車が悪いのは事実です。

 

スポンサーリンク

 

事故の被害者と加害者

 

事故の被害者は、美祢市秋芳町秋吉の会社員津森隆さん20歳です。

 

津森さんは、事故当時自宅に帰る途中だったようです。

 

加害者は、美祢市伊佐町に住む59歳の会社員です。

名前は公開されていません。

 

なぜ亡くなった方の名前は公開されているのに

加害者の名前は公開されないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

54歳でバイクは卒業したけど、主に大型に乗ってたけど、何度もヤバいことあったなあ。4輪から見てもらってないな、と思うことはほぼ毎日ありました。バイクはほんとに予防運転、大事です。
単車で交差点を直進する際は対向右折車が
いる場合、飛び出すかも知れない運転
しないと命が幾つあっても足りない…
亡くなった若者に… 合掌
これは明らかに乗用車が悪い。
しかも、若い人が亡くなってる。
重い罰を。
ちゃんと見て!
ライダーからの切なるお願いです
右折するのに 右を一瞬見て 左から来てないかをしばらく見て もう一度右を見ずに出るとこうなる それとバイクは向かって来てても対象外みたいに思っている
お店やガソリンスタンドから右折左折問わずこういう時ってたまにあるけどバイクって距離の割にものすごい早く自車まで到達するよね。
あれって目の錯覚か何かなのかな。
バイクはなめられていますね。
常にライトオン走行しておりますが、出てくる
んですよね。油断禁物です!
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190120-00000001-tys-l35&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2
スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

乗用車はバイクとの距離感を掴みにくいのでしょうか。

 

乗用車を運転していた方も恋ではないにしろ、

しっかりと確認する必要がありました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。