永野哲也顔画像特定か?南さつま市母親を殴り両目に打撲を負わせる!母親はその後死亡

スポンサーリンク



 

8月11日鹿児島県南さつま市の住宅で、

82歳の母親に殴る蹴るの暴行を加え、

その後死亡させたとして、息子の永野哲也容疑者が逮捕されました。

母親は両目に打撲を負っており、暴行から2日後に亡くなりました。

一体何がおきたのでしょうか。

事件の詳細と永野容疑者について調べてみました。

 

 

南さつま市母親に殴る蹴るの暴行をし死亡させた息子が逮捕

 

同居する82歳の母親に殴る蹴るの暴行を加え、けがを負わせたとして、南さつま市の56歳の男が逮捕されました。母親はその後、死亡し、警察は傷害致死の疑いも視野に調べています。
傷害の疑いで逮捕されたのは、南さつま市加世田益山の無職・永野哲也容疑者(56)です。
南さつま警察署によりますと、永野容疑者は、今月11日夜ごろ、自宅で、同居する母親のハツ子さん(82)に対し殴る蹴るの暴行を加え、両目に打撲などのけがを負わせた疑いがもたれています。
暴行から2日後、永野容疑者が「母が呼吸していない」と自ら消防に通報し、およそ1時間後に死亡が確認されました。警察の取り調べに対し、永野容疑者は容疑を認めているということです。
警察はきょう、ハツ子さんの遺体を司法解剖して死因を調べるととともに、傷害致死の疑いも視野に捜査することにしています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00037684-mbcnewsv-l46

 

 

事件が発生し場所は?

 

永野容疑者が犯行をしたのはどこだったのでしょうか。

事件が発生したのは、

南さつま市加世田益山にある永野容疑者の自宅ということです。

 

参照元:南日本放送映像

 

こちらの住宅が犯行現場です。

この住宅には、永野容疑者と被害者の82歳の母親が暮らしていました。

 

 

永野哲也容疑者について

 

永野容疑者は8月11日、自宅で82歳の母親に

殴る蹴るなどの暴行を加え、両目に打撲を負わせた疑いがあります。

暴行から2日後に、永野容疑者は消防へ

「母が呼吸をしていない」とつほうし、

その1時間後に母親は亡くなったということです。

現在母親の死因がこの暴力によるものだったのかは分かっていませんが、

司法解剖をすれば全てがわかるはずです。

母親の顔には複数の痣があったということから、

おそらく頭にも衝撃があったのは明らかでしょう。

となると脳で出血があった可能性もありますね。

 

現在までに明らかとなっている永野容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 永野 哲也
年齢 56歳
住所 南さつま市加世田益山
職業 無職
容疑 傷害

 

 

顔画像やSNS

 

現在永野容疑者の顔画像は公開されておりません。

またSNSについては現在調査中です。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

永野容疑者は母親の介護をしていたのか、

それとも単なる無職だったのか。

なぜ殴ったのかが気になりますね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。