海老原功の顔像は?南牧村マイクロバス転落事故 サイドブレーキをかけずに席を外したか

 

5月10日午後2時50分頃、

群馬県南牧村大仁田で発生した

マイクロバス転落事故で、

バスを運転していた海老原功容疑者が逮捕されました。

この事故で、18人の乗客のうち14人が怪我をし、

そのうち4人が重傷ということです。

事故の詳細や海老原容疑者について調べてみました。

 

 

南牧村バス転落事故の容疑者逮捕

 

群馬県南牧村でマイクロバスが転落した事故で、66歳の男が業務上過失致傷の疑いで逮捕されました。
業務上過失傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、茨城県守谷市の自営業・海老原 功容疑者66歳です。警察によりますと、バスを運転していた海老原容疑者は、駐車場で停車をし、同乗者を降ろしていた際に、安全に停止する義務を怠った疑いがもたれています。また、事故当時、バスのエンジンをかけたままだったということで、警察では、引き続き詳しい事故の原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00010003-gtv-l10

 

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

 

事故が発生したのは、

群馬県南牧村大仁田の

烏帽子岳登山口駐車場の林道ふきんということです。

 

 

現場の様子

 


バスは約20mの高さから落下したということです。

このバスには乗客18人が乗っており、

14人が怪我をしそのうち4人が重傷です。

 

 

海老原功容疑者について

 

現在までに明らかとなっている海老原容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 海老原 功
年齢 66歳
住所 茨城県守谷市
職業 自営業
容疑 業務上過失傷害

 

海老原容疑者は当時、荷物の積み込み作業をしており、

運転席にはいなかったということです。

海老原容疑者は

「サイドブレーキはかけたが甘かったかもしれない」と供述しています。

 

 

顔画像

 

海老原容疑者の顔画像は現在公開されていません。

公開され次第更新していきます。

 

追記

 

海老原容疑者の顔画像が公開されました。

参照元:JNN映像

海老原容疑者が運転していたのは、

国の許可を受けていない白バスだったことが明らかとなっています。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

茨城県取手市から観光にきていたのに、

最悪の旅行になってしまいました。

重傷を負っている方々の無事を祈ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。