芽室町スクールバス事故!少なくとも8人が怪我!現場の画像まとめ!

 

2月12日正午頃、

北海道芽室町の町道で

スクールバスと乗用車が出会い頭に衝突する事故が発生しました。

 

この事故で、バスに乗っていた43人と、

乗用車の運転手1名の計44人が病院へ運ばれ、

少なくとも児童8人が怪我をしました。

 

事故の詳細や現場の画像など調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

芽室町でスクールバスと乗用車が衝突

 

北海道芽室町で、ソリの体験教室帰りのスクールバスが乗用車と衝突し、小学生ら44人が病院に搬送された。全員、意識はあるという。
12日正午ごろ、芽室町美生の町道で、小学校のスクールバスが乗用車と衝突した。スクールバスは路外に逸脱し、フロントガラスは完全になくなってしまっている。
警察や教育委員会などによると、スクールバスにはソリの体験教室帰りの1~2年生の児童37人を含む43人が乗っていたという。この事故で乗用車に乗っていた1人を含む44人が病院に搬送されたが、全員、命に別条はないという
警察は交差点の出合い頭の事故とみて調べを進めている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190212-00000051-nnn-soci

44人が病院へ運ばれ、

少なくとも児童8人が怪我をしたということです。

今後けが人の数は増える可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

北海道芽室町美生4線の町道です。

 

現場は当時、圧雪アイスバーンで乗用車が走っていた道が、一時停止の標識があったということです。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

事故現場はどのような様子だったのでしょうか。

 

 


参照元:HBC北海道放送映像

 

当時バスには、小学校1,2年の生徒が37人と引率の教、運転手の43人が乗っていました。

 

児童たちは、スキー場でソリ学習の帰りだったということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

乗用車側に一時停止の標識があったということですが、

アイスバーンで止まることができなかったのでしょうか。

現在警察が原因を捜査中です。

 

怪我をした児童達が少しでも早く回復することを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。