名神高速豊中IC事故! 9台が絡む玉突き事故発生!4人が怪我 現場の画像あり

 

7月26日午前8時10分k路、

名神高速下り線豊中IC付近で、

トラックや乗用車9台が絡む玉突き事故が発生しました。

この事故で4名が病院へ運ばれ、現在も渋滞が発生しています。

現場の様子を調べてみました。

 

名新東名高速豊中ICで玉突き事故発生

 

26日朝、名神高速豊中インターチェンジ付近でトラックと乗用車など計9台が絡む事故があり、4人が軽傷を負いました。
午前8時10分ごろ名神高速下り線の豊中インターチェンジ付近で「トラックと車の玉突き事故が起きている」と通行していた人から警察に通報がありました。
警察が駆け付け調べたところ、トラックと乗用車計9台が次々に衝突していました。
消防によると20代の男性と女性など計4人が病院に搬送されましたが、いずれも軽傷で命に別条はないということです。
この事故の影響で名神高速下り線では2車線のうち1車線が通行規制されたため、最大約10キロの渋滞が発生し、現在(11時35分)も9キロ渋滞しています。
警察は事故の詳しい原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-12202904-kantelev-l27

 

 

事故が発生した場所

 

玉突き事故が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

名神高速道路下り線、豊中IC付近です。

 

 

この事故は9台が絡む玉突き事故となり、

20代の男性と女性など計4人が病院へ運ばれていますが

全員軽傷ということです。

この事故の影響で吹田IC〜豊中IC間で渋滞が発生しております。

 

現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 


 


 


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。