名神高速玉突き事故 一宮IC〜一宮JCTで5台が絡む事故で7人が病院へ搬送 現場の様子とめ

 

4月28日午後0時55分頃、

名神高速道路下り線

一宮IC〜一宮JCTの間で5台の乗用車が絡む

玉突き事故が発生しました。

この事故で7人が病院へ搬送されています。

この影響で、名神高速道路下り線一宮IC〜一宮JCTの間で

通行止めとなっており、約1kmの渋滞となっています。

 

スポンサーリンク

 

名神高速道路一宮IC〜一宮JCTで玉突き事故発生

 

愛知県一宮市の名神高速下り線で28日午後、車5台が絡む事故があり、2人が軽いケガをしました。この影響で、下り線の一宮ICと一宮JCTの間で現在、通行止めとなっています。
名神高速下り線の一宮JCT付近で28日午後1時前、乗用車が次々と追突し、合わせて5台が絡む事故となりました。
この事故で、少なくとも6人が病院に運ばれています。
警察によりますと事故当時、現場付近は渋滞していたということです。
この影響で名神高速下り線の一宮ICから一宮JCTの間が現在通行止めで、一宮IC付近を先頭に約1キロの渋滞となっています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00022067-tokaiv-soci

 

スポンサーリンク

 

玉突き事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

 

事故が発生したのは、

名神高速道路下り線

一宮IC〜一宮JCTの間ということです。

現在も一宮IC付近を先頭に約1kmの渋滞が発生しています。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。