松本かほる逮捕!東金市死体遺棄事件の共犯者が神奈川県内で確保!一体何をしていた?

 

千葉県東金市に大内軍際さんの遺体を遺棄したとして、

その共犯者の松本かほる容疑者が指名手配されていましたが、

5月11日に神奈川県内で確保されました。

逮捕直前まで何をしていたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

東金市死体遺棄事件の詳細

 

まずは東金市死体遺棄事件の詳細についてみていきましょう。

 

千葉県警は3日、近くに住む知人男性の遺体を雑木林に遺棄したとして、いずれも千葉市中央区大巌寺町の無職、進藤正幸(69)と大石徳雄(69)の2容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。
逮捕容疑は、1月20日から同21日にかけて、同区白旗3、職業不詳、大内軍際(ぐんさい)さん(79)の遺体を同県東金市松之郷の雑木林に穴を掘って埋めたとしている。
県警によると、進藤容疑者が2日、同区内の交番を訪れ「人を埋めてしまった」と自首し、3日に供述通りの場所から遺体が発見された。2人とも容疑を認めているという。大内さんは昨年2月と11月に計2回、生活や金銭を巡る問題について県警千葉中央署に相談していたといい、死亡した経緯や死因について調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000048-mai-soci

 

東金市遺体遺棄事件について以下の記事で詳しくまとめてありますので、合わせてお読みください。

東金市死体遺棄事件の詳細や容疑者について

 

スポンサーリンク

 

松本かほる容疑者逮捕

 

千葉県東金市の雑木林に大内軍際さん(79)の遺体が遺棄された事件で、県警は11日、公開捜査していた松本かほる容疑者(70)の身柄を川崎市内で確保し、死体遺棄容疑で逮捕した。
捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると、11日朝に川崎市中原区の駅周辺で松本容疑者を発見し、身柄を確保した。県警によると、松本容疑者は大内さんと知人関係。既に同容疑で逮捕された男2人が、松本容疑者が関与したと供述したことなどから、10日に公開捜査に踏み切っていた。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000046-jij-soci

 

進藤正幸容疑者と大石徳雄容疑者の他にも

協力者がいたことが当初からわかっており、

5月10日に松本かほる容疑者が指名手配されておりましたが、

11日に川崎市中原区で身柄を確保されました。

 

スポンサーリンク

 

松本かほる容疑者について

 

現在までに明らかとなっている松本容疑者についての情報をまとめました。

 

顔画像 参照元:ANN映像
名前 松本かほる
年齢 70歳
住所 不詳
職業 無職
容疑 死体遺棄

 

スポンサーリンク

 

逮捕までの足取り

 

松本容疑者は5月3日に逮捕された2人とともに

大内さんの遺体を東金市の雑木林に遺棄した疑いがあります。

 

松本容疑者の行方は、

5月6日に東急東横線新丸子駅や

その周辺の商店街、川崎市中原区で確認されていました。

そして5月11日川崎市中原区の駅周辺で確保されました。

 

容疑をかけられた後はずっと

川崎市内に身を潜めていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

逃走した理由等現在は分かっておりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。