松浦正和の顔画像は?亀山市交通事故を起こした相手を殴る!事件の詳細は?

 

3月9日午前11時頃、

三重県亀山市の国道で、

交通事故を起こした後、

言い争いとなり相手を殴ったとして

松浦正和容疑者が逮捕されました。

 

松浦容疑者は事故を起こした加害者ということでした。

なんとも理不尽な事件です。

事件の詳細や松浦容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

亀山市で交通事故の相手方を殴り松浦正和容疑者逮捕

 

三重県警亀山署は9日、暴行の疑いで、栃木県小山市西城南5丁目、会社員松浦正和容疑者(46)を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は同日午前11時ごろ、亀山市川合町の国道交差点で、交通事故の相手方である鈴鹿市小田町の会社員男性(49)の顔や体に殴る蹴るなど暴行を加えた疑い
同署によると、松浦容疑者はトラックを運転中に信号で停止していた男性の普通乗用車と追突する事故を起こし、男性と事故について話し合いをする中で言動に腹を立てたとみられるという。容疑を認めている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000915-isenp-l24

 

自分から追突しておいて逆上ということでしょうか。

精神年齢が低いとしか言いようがありませんね。

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

松浦容疑者が被害者の男性に

事故を起こした場所はどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

三重県亀山市川合町の国道の交差点ということです。

国道というと国道1号線か国道306号線のどちらかでしょう。

 

スポンサーリンク

 

松浦正和容疑者について

 

現在までに明らかとなっている松浦容疑者についての

情報をまとめてみました。

 

名前 松浦 正和(まつうら まさかず)
年齢 46歳
住所 栃木県小山市西城南5丁目
職業 会社員(トラック運転手)
容疑 傷害

 

松浦容疑者は、

事故について話し合いをする中で言動に腹を立てた

というような供述をしています。

 

松浦容疑者は、自分が加害者にもかかわらず

被害者に怒りをぶつけたということです。

国道1号線なら筆者も走ったことがあるのですが、

前方不注意以外で事故を起こすような場所ではありません。

まして被害者の男性は、信号待ちで止まっていたと言います。

 

勝手にぶつかってきら誰だって怒りたくなります。

なぜ松浦容疑者が起こるの理解ができません。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

ニュースを受けてSNSに投稿されたコメントをまとめてみました。

・運転免許取得試験に精神レベル試験も追加してはどうだろう。運転技術や交通知識だけ測定して運転の質は測定していないように思う。人間の命にかかわる事なのだから。
・そもそも事故を起こさなければこんなことにはならない。走行中、前車との距離が近いトラックが多いと思う。運転のプロなら、他者の見本になる運転を心掛けるべきと思う。
・信号で停止してたところを自分の不注意で追突しといて更に追突した相手を暴行とか頭おかしい。雇われのトラックなら業務中なわけだからその会社にも責任あるね。
・直接交渉はダメだよ、全部警察沙汰にして、間に挟まないと…
・停車中の車に追突では、100%追突した車が悪いわけで、何を言われても仕方がないね。それを逆ギレして暴行するなんて、理解出来ない。立場が逆だったらこの男はどうしただろう?
・加害者のくせに逆ギレか。この年代は気難しいよね。
・信号待ちで止まっていた車に追突?それだけでほぼ100%悪いのに、相手に何やら言われて逆ギレ?ろくでもない奴だな。
・被害者も何か変な言い方したんやろ
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190310-00000915-isenp-l24&s=lost_points&o=desc&t=t&p=4

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

まさか被害者の男性も

ぶつけられてさらに殴られるなんて思ってもいなかったことでしょう。

もし何か気に触るような言動を言ったとしても

加害者がキレてはいけません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。