松浦元の顔画像特定?クボタ工場殺人未遂事件容疑者が逮捕!正社員を刃物で切りつける

 

2月17日午後10時頃、

大手機械メーカークボタ筑波工場

(つくばみらい市)で発生した殺人未遂事件

容疑者がついに逮捕されました。

 

容疑者は、元クボタ筑波工場の派遣社員

松浦元容疑者です。

事件後自○を図り入院していましたが、

3月18日に退院し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 

松浦容疑者や改めて、事件の詳細等調べてみました。

クボタ殺人未遂事件の詳細

また詳細については、上記の記事でまとめておりますので

時間があれば合わせてお読みください。

 

スポンサーリンク

 

クボタ筑波工場殺人未遂事件の概要

 

17日夜、茨城県にある研修施設で派遣社員の男が、指導役の男性社員の首を突然切りつける事件があった。警察は殺人未遂事件として捜査している。
事件があったのは、茨城県つくばみらい市にあるクボタ東日本研修センターの敷地付近。警察によると17日午後10時ごろ、40代の派遣社員の男が40代の男性社員の首を包丁のようなもので背後から突然切りつけたという。
男性は病院に搬送され重体。男性を切りつけた男は敷地内にとめてあった自分の車から、首から血を流した状態で発見され、意識不明の重体。男は自分で首を切った可能性があるとみられ、車の中には刃物が複数あったという。
被害者の男性社員は男の指導役だったということで、警察は殺人未遂事件として動機などを調べる方針。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190218-00000005-nnn-soci

 

スポンサーリンク

 

クボタ筑波工場殺人未遂事件松浦元容疑者逮捕

 

大手機械メーカー「クボタ」筑波工場(茨城県つくばみらい市)で2月、男性社員(46)が首を刺された事件で、県警常総署は18日、殺人未遂容疑で、住所不定の元派遣社員、松浦元容疑者(43)を逮捕した。容疑を否認しているという。
逮捕容疑は2月17日午後10時ごろ、工場の屋外休憩所で、男性の首付近を刃物で数カ所突き刺して殺害しようとした疑い
同署によると、松浦容疑者は昨年4月から派遣社員として同工場に勤務しており、男性と同じ部署で働いていた。
松浦容疑者は刺した後、自殺を図ったとみられ、駐車場に止めた車の中で血を流して倒れていた。意識不明の状態で病院に運ばれたが一命を取り留め、同署が体調の回復を待って逮捕した。

 

松浦容疑者は犯行後、松浦容疑者の車の中で

自ら首を切り自○を図りました。

意識不明の重体でしたが、一命を取り留め、3月18日に逮捕されました。

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したクボタ筑波工場はどこにあるのでしょうか。

 

事件が起きたクボタ筑波工場は、

茨城県つくばみらい市坂野新田10に所在しています。

 

スポンサーリンク

 

松浦元容疑者について

 

現在までに明らかとなっている松浦容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 松浦 元
年齢 46歳
住所 不定
職業 元クボタ筑波工場勤務(派遣社員)
容疑 殺人未遂

 

松浦容疑者は、「殺すつもりはなかった」と

容疑を否認しているということです。

松浦容疑者が殺害しようとしたのは、

同じ班で働く40代の正社員の男性だったということです。

 

松浦容疑者は容疑を否認しているため、

犯行動機等は明らかとなっていませんが、

同年代で正社員と派遣社員の違い、そして相手は指導員だったということで、やはり仕事上のトラブルだったのではないでしょうか。

 

松浦容疑者の顔画像は公開されていません。

公開され次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者は逮捕されましたが、

容疑を認めていないということで、少しもやもやしますね。

現場には3本の刃物が見つかっているということで、

前もって計画された犯行ということに違いはないでしょう。

容疑を認めて欲しいと思います。

 

↓こちらも合わせてお読みください

クボタ工場殺人未遂事件の詳細




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。