塩原初江顔画像特定か?松本市寿北殺人未遂事件 心中を図った可能性も

スポンサーリンク



 

7月30日午前10時頃、

長野県松本市寿北の市営住宅で、

10代の女性が母親に背中を刺される事件が発生しました。

また母親も胸首に傷があったということです。

警察は塩原初江容疑者を殺人未遂の疑い調べているということです。

事件の詳細等について調べてみました。

 

 

松本市で殺人未遂事件発生

 

7月30日午前、長野県松本市で10代の女性から「家の中で刃物で刺された」と消防に通報がありました。女性は命に別条はないということです。警察は一緒に住む母親が刺したと見て、殺人未遂の疑いで調べています。
警察によりますと、7月30日午前10時ごろ、松本市寿北の市営住宅に住む10代の女性から「家の中で刃物で刺された」と消防に通報がありました。女性は背中に刺されたような傷があり、病院に搬送されましたが、意識はあり軽傷とみられ、命に別条はないということです。女性は50代の母親と2人暮らしで、母親も胸や首などに傷があり、病院に搬送されましたが、けがの程度は軽いということです。警察によりますと、母親が刺したことを認める趣旨の話をしているということです。警察は母親が娘を刺したとみて、殺人未遂の疑いで調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000002-nbstv-l20

 

 

殺人未遂事件が発生した場所

 

事件が発生したのは、どこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

長野県松本市寿北の市営住宅ということしか分かっておりません。

しかし寿北に市営住宅は3つしかなかったため、

その3つのうちのどれかに違いないでしょう。

 

団地名 住所
寿田町団地 松本市寿北7丁目6番
竹渕団地 松本市寿北8丁目22番
豊岡団地 松本市寿北7丁目23番

 

参照元:長野放送

 

こちらが事件がおきた部屋のようですが、

市営住宅なので、見た目がどれも似ていて特定することはできませんでした。

 

 

塩原初江容疑者について

 

長野県松本市で7月30日、10代の娘を刃物で刺したとして、警察は殺人未遂の疑いで母親を逮捕しました。「娘を刺した後、自分を刺した」などと話しているということです。
逮捕されたのは、松本市寿北の塩原初江容疑者51歳です。警察によりますと、7月30日午前10時すぎ自宅で10代の娘の背中を刃物で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。塩原容疑者の胸や首などには軽い傷があり、「娘を刺した後、自分を刺した」という旨の話をしているということです。警察によりますと、娘は「家で刺された」と通報し搬送されましたが、命に別状はないということです。親子は2人暮らしで、警察が動機や経緯を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000001-nbstv-l20

 

名前 塩原 初江
年齢 51歳
住所 長野県松本市寿北
職業 無職
容疑 殺人未遂

 

現在塩原容疑者の顔画像は公開されていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

 

 

無理心中を図ったか

 

 

今回の事件で10代の娘が母親に背中を刺されたということですが、

どうやら母親も胸や首に傷があったということです。

2人は病院へ搬送されましたが、

命に別状はなく、意識はあるということです。

 

背中を刺されて致命傷を負わなかったということは、

おそらく母親は躊躇ったのでしょうね。

また母親は首や胸といった致命傷を負う場所を中心に

傷があったということで、おそらくそういうことでしょう。

 

現在母親については、

松本市寿北の市営住宅に住む50代の女性ということしか分かっておりません。

犯行の動機なども分かっておりませんし、まだ逮捕すらされていません。

母親は自分が刺したと認める趣旨を話しているということで、

退院したら殺人未遂の疑いで逮捕されることでしょう。

 

また娘についても10代のということは、

中学生か高校生でしょうかね。

現在夏休みなので家にいても不思議ではないのですが。

これまで虐待などがなかったかどうかも気になるところです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

理由がわからないと本当にモヤモヤしますね。

母親が娘を刺す理由なんて知りたくもないですがね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。