常盤暁彦顔画像は?松戸市松戸神社事!?66歳の女性が殺傷 神社関係者の息子は松戸神社で自殺を図る!

スポンサーリンク



 

7月22日午後1時過ぎ、

千葉県松戸市松戸の住宅で、66歳の女性が何者かに殺傷される事件が発生しました。

この事件の後、近くの松戸神社で、

38歳の息子が首を切ってじさつを図りました

おそらく息子が母親を殺傷したのに間違いないでしょう。

母親は心肺停止の状態でしたが、その後亡くなりました。

事件の詳細について調べてみました。

 

 

松戸市松戸で母親殺害しその後自殺か

 

千葉県松戸市で女性が刺されて死亡しました。
22日午後1時すぎ、松戸市の住宅で「家内が出血している」と住民の男性から119番通報がありました。警察などによりますと、66歳の女性が心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。通報から約10分後、現場から80メートルほど離れた神社で首から血を流して座っている男性が見つかりました。男性は病院に搬送されましたが、重傷です。男性は神社の関係者で、女性の息子(38)でした。警察は、母親を刺した後に自殺を図ったとみて調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190722-00000064-ann-soci

 

 

事件が発生した場所や息子が自殺を図ったところは?

 

まず事件を整理していきましょう。

事件が起きたのは松戸市松戸の住宅です。

 

そしてその後、殺人の現場から約80mほど離れた

「松戸神社」で息子が首を切って

じさつを図っているのが発見されました。

 

参照元:ANN映像

こちらが事件現場とされる住宅です。

 

 

息子がじさつを図った「松戸神社」が所在しているのは、

千葉県松戸市松戸1457です。

殺傷事件が起きた住宅もこの付近です。

 

 

母親を殺傷したとされる息子は神社関係者か

 


現在男性について分かっていることは、

30代で松戸神社の関係者、亡くなった母親の息子ということです。

 

この男性は現在重傷ということなので、

取り調べなどができない状態なのでしょう。

容態が良くなり容疑が固まるまでは、

実名報道もされないのではないでしょうか。

 

息子が親族を殺害するケースとして、

無職が多いのですが、今回はどうだったのでしょうか。

神主さんだったのか、平日の午後にいるということは、

その可能性もありそうですね。

 

 

常盤暁彦容疑者逮捕

 

自ら腕を切り入院していた容疑者とされる息子が逮捕されました。

 

親を包丁で刺して殺害したとして、千葉県警松戸署は8日、殺人の疑いで、同県松戸市松戸の松戸神社の禰宜(ねぎ)、常盤暁彦(ときわ・あきひこ)容疑者(38)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。
逮捕容疑は7月22日午後1時ごろ、母親の圭子さん=当時(66)=の自宅で圭子さんの首などを包丁で刺して殺害したとしている。常盤容疑者はその後、自ら首を切ったとみられ、約80メートル離れた神社の境内で倒れているのが見つかった。
同署は、重傷を負った常盤容疑者が今月8日に回復して退院したことから、逮捕に踏み切った。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000567-san-l12

 

現在常盤容疑者の顔画像は公開されていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

現在息子の犯行動機などは分かっておりません。

容態が回復することが最優先ですね。

新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。