松江市殺人未遂事件の真相は?事件が起きた場所や現場の画像は?

 

2月4日午後4時頃、

島根県松江市の住宅で、

男女2名が刺される事件が発生しました。

 

男性は、後頭部に傷を負い意識不明の重体で、

女性も下腹部に傷を負ったという事です。

 

腹を刺された女性は、「同居する男性に刺された」と

供述しています。

 

事件が起きた場所や現場の画像を集めてみました。

 

 

島根県松江市で殺人未遂事件

 

4日午後、島根県松江市の住宅で、この家に住む男女2人が刺し傷などのある状態で搬送された。男性は意識不明の重体
警察によると、4日午後4時頃、島根県松江市東津田町の住宅の台所で、この家に住む58歳の男性が後頭部に傷を負い意識不明の状態で発見された。近くには、同居する62歳の女性が下腹部に刺し傷がある状態で立っていたという。
台所からは刃渡り約30センチの血の付いた刺し身包丁が見つかっていて、搬送時、女性は「同居する男性に刺された」と話していたという。
この家には、2人のほかに57歳の女性が同居しているという。
警察が事件の経緯などについて調べを進めている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190205-00000038-nnn-soci

「同居する男性」とは、後頭部に傷を負った男性のことでしょうか。

 

腹を刺された女性も刺し傷がある状態で立っていたというのも何か不思議な状態です。

 

 

事件が発生した場所

 

殺人未遂事件が発生した場所は、松江市のどのあたりだったのでしょうか。

 

事件が起きたのは、島根県松江市東津田町です。

 

警察から現場を聞いたというこの男性が、

地図に位置を示しています。

 


参照元:日テレNEWS24 映像

こちらが殺人未遂事件があった現場です。

 

 

現場の様子

 

現場はどのような様子だったのでしょうか。

 

参照元:日テレNEWS24 映像

 

下腹部を刺された女性の証言に

「同期する男性に刺された」とあることから

この女性が指しているのは、後頭部に傷を負った男性でしょう。

 

しかし、その男性が女性を刺した後に

自分の後頭部をわざわざ切るとは思えません。

女性の証言に少しおかしな部分があります。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

意識不明で重体の男性が全てを知っているでしょう。

 

またこの2名の他にもう1人女性が同居していたことから、

何か情報を得ることができるかもしれません。

 

何か新たな情報が入り次第更新していきます。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。