習志野市津田沼トラック炎上!燃えながら住宅街を走行!現場の様子まとめ!

スポンサーリンク



 

3月8日午前11時半頃、

千葉県習志野市津田沼の住宅街

トラックが炎上しながら

道を走行するという事故が発生しました。

トラックは50メートルほど走行し、

電柱にぶつかって停止したということです。

 

現場は悲惨な状態になっています。

 

 

習志野市津田沼でトラックが炎上しながら走行

 

千葉県習志野市の住宅街でトラックが燃える火事がありました。トラックは燃えながら動き出し、近くの電柱にぶつかって止まりました。
警察などによりますと、8日午前11時半すぎ、習志野市津田沼の住宅街で「トラックが1台、燃えている」と119番通報がありました。下り坂に止まったまま燃えたトラックは火が付いたまま約50メートル移動し、電柱にぶつかって止まりました。火は正午すぎにほぼ消し止められ、周りの住宅への延焼はなく、けが人もいません。現場は京成電鉄津田沼駅から約300メートルの住宅街で、近くには小学校や幼稚園もありました。トラックから火が出た原因については分かっていません。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190308-00000034-ann-soci

 

トラックが燃えた原因は現在のところ不明ですが、

燃えながら走行するトラックを見たら

ただ事ではないと思います。

奇跡的に住宅などへの被害はなかったということです。

 

 

炎上したトラックが走行した場所

 

炎上したトラックが走行した場所はどこだったのでしょうか。

 

この事故が発生したのは、

千葉県習志野市津田沼です。

京成電鉄津田沼駅から約300メートルのところで発生しています。

 

また現場付近には、小学校や幼稚園もあったということで、

もし登下校時だったらけが人が発生していたかもしれません。

 

また炎上していたということですが、

ガソリンに引火し爆発でもしたらさらに悲惨な事態になっていたことでしょう。

 

 

現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめてみました。

 



参照元:ANN映像

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

本当に大惨事に至らなくてよかったです。

消防の活躍で30分ほどで消し止めることができたことが大きいでしょう。

被害がなくて本当に良かったです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。