真壁龍雄の顔やSNS特定?老人ホームの男性の腹を殴り下腹部皮下出血を負わせた施設長

 

1月17日、神奈川県の老人ホームで

入居者の腹を殴るなどして

下腹部皮下出血等の怪我を負わせたとして、

 

老人ホーム施設長真壁龍雄容疑者が暴行の疑いで逮捕されました。

 

施設長が、皮下出血するまで殴るとはどういった了見でしょうか。

 

事件の詳細や事件が起きた場所等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

老人ホーム施設長真壁龍雄容疑者逮捕

 

神奈川県綾瀬市の老人ホームの施設長だった男が、入所者の69歳の男性の腹を殴るなどしたとして、傷害の疑いで逮捕されました。
入所者の男性は9日後に死亡し、警察が詳しい状況を調べています。
逮捕されたのは、綾瀬市の有料老人ホーム「リビングケア唯の郷綾瀬寺尾台東」の施設長だった眞壁龍雄容疑者(54)です。
警察によりますと、眞壁容疑者は、今月17日、施設内で入所者の馬淵英一さん(69)の顔や腹を殴ったり蹴ったりしてけがをさせたとして、傷害の疑いがもたれています。
調べに対し、眞壁容疑者は「指示に従うよう注意したが聞いてもらえず、いらいらしてやった」と供述しているということです。
入所者の馬淵さんは、9日後の今月26日の朝、施設のトイレで意識がない状態で見つかり、その後死亡が確認されました。
馬淵さんの死因はまだ分かっていないということで、警察が詳しい状況を調べています。
老人ホームの運営会社は30日、眞壁容疑者を懲戒解雇したということです。
老人ホームを運営する「リビングケア」は「深く謝罪申し上げます。今後2度とこういったことが起こらないよう再発防止に努めてまいります」というコメントを出しました。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190131/0024819.html

真壁容疑者が被害者の男性に暴力をふるったのが、

1月17日。

9日後の26日に施設のトイレで意識がないのが発見されました。

 

その後被害者の男性は死亡しました。

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した老人ホーム

 

事件が発生した老人ホームはどこなのでしょうか。

事件が発生したのは、

神奈川県綾瀬市寺尾台1丁目の老人ホームリビングケア唯の郷 綾瀬寺尾台東です。

 


参照元:株式会社リビングケア

株式会社で複数の老人ホームを運営しているそうです。

画像は事件が発生した綾瀬寺尾台東です。

 

スポンサーリンク

 

真壁龍雄容疑者について

 

現在までに特定されている真壁龍雄容疑者の情報をまとめてみました。

 

真壁龍雄容疑者のプロフィール

 

・名前:真壁 龍雄
・年齢:54歳
・住所:神奈川県座間市
・職業:介護施設施設長
・容疑:暴行

真壁龍雄容疑者は、「指示に従うよう注意したが聞いてもらえず、いらいらしてやった」と供述しており、容疑を認めています。

 

SNSについて

 

真壁容疑者のSNSを探してみました。

 

フェイスブックに真壁容疑者らしきアカウントを発見しましたが、確実ではないため、ここには紹介しません。

 

真壁龍雄のフェイスブック

 

名前で検索できるため上記で検索をしてみてください。

 

顔画像等はまだ公開されていませんでした。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

老人ホームでの暴行事件が増えています。

顧客はこれでは安心して老人ホームに大切な親族を預けることができません。

 

しかも今回の事件は施設長です。

 

本部にはしっかり体制を管理していただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。