町田市高橋央起さん死亡事故少年は誰?高橋さんの中学校や部活Twitterを特定!

スポンサーリンク



 

8月6日午前1時半頃、

町田市小山田桜台で乗用車が縁石に接触し、

横転する事故が発生しました。

この事故で車に乗っていた高橋央起さんが亡くなり、

他3人が重軽傷を負いました

車を運転していた19歳の少年が逮捕されています。

 

 

町田市スピード違反、人数オーバーで走っていた車が横転する事故発生

 

 

東京・町田市で19歳の少年が運転する軽乗用車が横転し、乗っていた高校生4人が死傷しました。住宅街を時速80キロで走っていたとみられています。
警視庁によりますと6日午前1時半ごろ、町田市の住宅街で19歳の少年が運転する軽乗用車が右カーブの道路脇にある縁石に接触して横転しました。
車には定員4人のところ男女5人が乗っていて、後部座席の真ん中に座っていた高校3年の高橋央起さん(17)が窓から外に投げ出されて死亡したほか、15歳と16歳の高校生の男女3人が重軽傷を負いました。
現場の道路の法定速度は30キロですが、19歳の少年は「時速80キロくらい出して道路を周回して遊んでいた」と話していて、警視庁は少年を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、事故原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190806-00000092-jnn-soci

 

 

横転事故が発生した場所は?

 

横転事故が発生した場所はどこだったのでしょうか。


参照元:JNN映像

 

横転事故が発生したのは、

東京都町田市小山田桜台の市道です。

事故現場は住宅街にあり、法定速度が30kmだったということです。

 

 

逮捕された少年

 

この事故で、車を運転していた少年が逮捕されました。

少年は、4人乗りの車に5人乗せて、

法定速度30kmのところを時速80kmで走行していたということです。

事故現場の道路は右に大きなカーブがあり、

おそらくスピードの出し過ぎで、

曲がり切ることができず、縁石に衝突して転倒してしまったのでしょう。

 

 

こちらが実際に少年が運転していた車です。

かなり破損が激しいですね。

時速80kmで縁石に直撃し、そのまま横転したので、

もちろんその衝撃は半端ではなかったのでしょう。

「時速80kmくらい出して道路を周回して遊んでいた」

と供述していることから、きっとワイルドスピードみたいなことをしていたのでしょうね。

 

この事故で1人が亡くなり、3人が重軽傷を負っています。

 

現在少年について分かっていることは、

町田市在住の19歳の会社員ということのみです。

 

 

亡くなった高橋央起さんについて ,ツイッターや部活特定

 

この事故で車に乗っていた高橋さんが窓から外に投げ出され、

亡くなりました。

事故が起きたのは午前1時半頃で、高橋さんはまだ17歳の高校生です。

完璧に補導の時間ですね。

 

名前 高橋 央起さん
年齢 17歳
住所 東京都町田市
職業 高校生(高校2年生)

 

高橋さんが通っている高校は現在わかっておりませんが、

中学校を特定することができました。

高橋さんは町田市立小山田中学校に通っていたそうです。

そして部活はバトミントン部。

 

 

こちらが高橋さんのものと思われるツイッターです。

2016年3月に3年生とお別れということは、

現在高校2年生でしょうね。

 

顔画像も載っていますが、

ヤンキーっぽくなく素直な少年に見えます。

高校に入って悪い先輩と仲良くなったのでしょうか。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

運転をしていた少年に同情の余地はありません。

亡くなってしまった高橋さんのご冥福をお祈り申し上げます。

また怪我をした方々も早く回復することを祈ります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。